お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 モテ肌ボディ

わからないと思うけど! 男性が、実は女性にしてほしいと思っていること3選

ファナティック

いくら一緒にいても男女の考え方のちがいってなかなか埋められませんよね。今回のアンケートでは「女性はわかってくれないけど実はしてほしいと思っていること」について、男性たちの正直な気持ちを聞いてみました。

■自分のための時間を持たせてほしい

・「ひとりの時間を大切にさせてほしい。ひとりでゆっくりしたいこともあるから」(23歳/金属・鉄鋼・化学/営業職)

・「自分の時間も大切。一緒にいると息が詰まるときもあるから。気分転換にも」(36歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「飲み会を許してほしい。付き合いも大事だから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

・「適度に放っておいてほしい」(39歳/情報・IT/技術職)

彼女といる時間も大切だけどひとりでいる時間や友だち付き合いのための時間も持ちたいという男性は多いようです。ずっと一緒にいるよりも気分転換のためにひとりになる時間を作るほうが、お互いのためにもなるかもしれませんね。

■甘えさせてほしい

・「黙ってなでなでしてほしい」(26歳/農林・水産/技術職)

・「抱きしめてほしいこと。気持ちいいから」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「よしよし。たまには甘えたいので」(28歳/警備・メンテナンス/技術職)

・「膝枕、あこがれがあるから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

女性に甘えられるのもうれしいけどたまには自分も甘えさせてほしいという男性もいます。素直に甘えられるのは彼女の前だけという男性の気持ちをわかってもらいたいみたいですね。

■男を立ててほしい

・「男を立てること。立てられることで男は自信がつく」(33歳/運輸・倉庫/営業職)

・「男の上手なおだて方。なかなかうまい人がいない」(30歳/金融・証券/専門職)

・「ほめること。自信につながるから」(29歳/食品・飲料/営業職)

人からほめられることで自信を持てるので、女性にはもっと男性をほめたり立てたりする方法を身に付けてほしいという男性も。上手におだててくれれば、自信がついて実力以上の力を発揮できると思っている人は多いのかもしれませんね。

男性はあまり弱みを見せられる相手がいないせいか女性の前では甘えたいという気持ちが強いようです。落ち込んだときや疲れたときには思いっきり甘えさせてくれて、ほめて、おだてて自信をつけさせてくれる女性が男性にとっての理想なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年5月にWebアンケート。有効回答数107件。22歳~39歳の社会人男性)

みんなが読んでる人気記事 モテ肌ボディ