お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

教えてみんなの最長交際暦 長続きの理由は○○!

ファナティック

長続きの理由交際期間が短くなりがちな人は「長続きしない」と悩んでいませんか? いつも3カ月くらいで別れてしまうという女性がいれば、ぜひ今回のアンケート調査を参考にしてみてください。働く女性に聞いてみた、交際の長続きの秘訣をご紹介しましょう。

Q.あなたが今まで付き合った中で最長の期間はどのくらいですか?

「5年以上」28.1%
「4年以上5年未満」6.4%
「3年以上4年未満」11.3%
「2年以上3年未満」24.1%
「1年以上2年未満」10.8%
「半年以上1年未満」9.4%
「半年以下」9.8%

なんと5年以上という女性が30%近くもいました。また、2~3年だという回答もそれに次いで多くなっており、二極化していることが伺えます。それぞれの長続きの理由を聞いてみましょう。

<「5年以上」=超長続き派の意見>

適度な距離感を保っていられた

・「お互いにまめに連絡を取り合って、初心を忘れないようにしているからです」(31歳/その他/その他)

・「適度な距離感があった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「近づきすぎず、離れすぎない程よい距離感があったので」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「自分の場合は遠距離交際のほうが長続きすることがわかりました」(32歳/医療・福祉/専門職)

「まめに連絡を取る」などの努力をしているパターンも見られましたが、どちらかと言えば「距離感」がちょうど良かったという意見が多くを占めました。確かに、ものすごくラブラブだったり、逆にはじめから月に1回しか会わないなどの極端なことがなければ、居心地が良くて長続きしそうですね。

なあなあの関係になってしまった

・「私に別れる決断力がなかった」(33歳/金融・証券/専門職)

・「ただずるずるとつき合っただけだと思う」(31歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「お互い初めての相手だったので大事にしすぎた感じ」(30歳/医療・福祉/専門職)

長続きすることが必ずしもいいことではないようで、単純に、別れるキッカケがつかめなかっただけだという意見も多かったです。初めて付き合った彼氏とずっと長く付き合って、「えっ、今別れるの?」という女性はたまにいますよね。そしてその後に付き合った男性とすぐに結婚してしまったりして……。いろいろあるようです。

<「2年以上5年未満」=そこそこ長続き派の意見>

一緒にいて楽しく、ちゃんと話せること

・「一緒にいて落ち着くから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「たまには意見を言い合うことが必要だと思う」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「お互いに束縛せず、いつか結婚出来たらという思いがお互いにあるから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「相手が私のワガママを受け入れてくれる懐の深い人だった」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

長続きにおいて大切なのが、一緒にいてリラックスできることかもしれません。お互いを尊敬し合って、変に気を遣いすぎないようにしていると、一緒にいることが自然になってきます。また、話し合う必要のあることはちゃんと話し合える関係になっていると、より長続きするでしょう。

お互いに干渉しすぎないこと

・「お互い干渉や依存しすぎない。恋人と一緒にいない時間もおのおの楽しめるだけの余裕」(33歳/その他/その他)

・「遠距離恋愛だって、お互いあまり会わずに干渉しなかったから」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

・「縛らない関係だったから楽だった」(30歳/電機/事務系専門職)

干渉しすぎたり束縛してしまうと、相手はそれを嫌がって逃げてしまいますよね。付き合っていると言っても別の生活があるわけなので、相手のことを尊重してあげる意識を持つといいでしょう。

どうやら長続きの理由としては、努力型はあまり多くなく、自然に寄り添える関係を築けたかどうかがポイントになっていたようですね。いつもはすぐに別れてしまうという方も参考にしてみてはいかがでしょうか。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年6月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年06月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE