お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

9割以上の女性がコンビニ募金しない!? 気になるその理由は?

ファナティック

コンビニのレジの横によく置いてある「募金箱」。この存在に気づいていなかった、という人はあまりいないと思いますが、この募金箱にお金を入れたことがある人というのは、どれくらいいるのでしょうか?

Q.コンビニのレジ横に置いてある募金箱に募金しますか?
「する」……7.3%
「しない」……92.7%

働く女性たちに聞いてみたところ、このような回答が得られました。募金していない人がほとんどですね……! では、それぞれの回答を選んだ理由を聞いてみましょう。

<「募金する」派の意見>

■小銭があれば……

・「小銭がいっぱいあるときはします」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「たまにする位なので、特に何も考えていない」(32歳/不動産/専門職)

・「1円のおつりだったら財布を出すのが面倒なので」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

コンビニのお釣りでもらった一円玉や五円玉。小銭を持ち歩くことにちょっと抵抗がある人は。募金してすっきりしてしまうようです。

■できるだけ募金したい

・「少しでも自分にできることがあればしたいから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「小銭がお釣りであるときで、お財布に余裕があれば募金するようにしているから」(32歳/医療・福祉/専門職)

わずかな額でも誰かのためになるのであれば、という気持ちで募金している人もいます。有効活用してくれるのであれば、少しくらい常日頃から支援したいですもんね。

では客に、大多数を占めた「募金しない」という人たちは、どのような事情があるのでしょうか?

<「募金しない」派の意見>

■用途が明確じゃない

・「本当に募金のためだけに使われているかわからないから」(26歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)

・「細かいのがあったらそうするかもしれないが、どこに行くかもわからない先よりも、いつか、自分に余裕ができたら、自分が寄付したい先にするので」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「本当に募金にまわるのか心配」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

被災地へ贈る、という名目で集められたお金を不正に使った人々のニュースを見て、募金活動そのものに不信感を抱いている人もいるようです。

■募金するほどお金が……

・「募金するなら貯金する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「募金するほどのお金に余裕がない」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「1円だって積もれば大きな金額になるから」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

確かに、少額であったとしても、それが積み重なれば大きな額になり得ます。そうしたお金が惜しいという人も少なくありません。

世の女性たちがコンビニ募金に非協力的な理由、いかがでしたか? 「言われてみれば確かに……」と思う人もいるかもしれませんが、だからと言って、募金すべても疑ってかからず、支援したいという気持ちがあるのならば、進んで募金活動に協力しましょう。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年06月03日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE