お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド コーディネート

大人女子が何枚も欲しい! 使える!! 無印のボーダートップス!

髙幣素子
無印良品のボーダーいろいろ

無印良品のボーダーいろいろ

流行に左右されないボーダートップスは何枚持っていても重宝する万能アイテムですよね。そんなボーダートップスを買うなら無印良品がオススメです。

【キレイめ、カジュアル両立ユニクロ「アンクルパンツ」コーデ】

無印のボーダーカットソーは毎シーズン定番アイテムとして常に店頭に並んでいます。価格も1,000円~3,000円程度でお手頃なのに丈夫でデザインも豊富です。ただ、豊富なだけにどれを買ったらいいの? なんて迷ったりしますよね。画像のトップスは私が持っている無印のボーダートップスの一部です。今回はこのアイテムを使って3種類のトップスの特徴をお伝えしながら、読者のみなさんのお買い物のご参考になるコーディネート例もご紹介します。

■1 オーガニックコットンストレッチクルーネック(半袖・長袖)

オーガニックコットンストレッチクルーネック(半袖・長袖)

オーガニックコットンストレッチクルーネック(半袖・長袖)

こちらのトップスはタイトなシルエットでストレッチが効いた素材なので、体にフィットします。素肌に直接着てもまったく問題のないやわらかな素材なので、重ね着のインナーに活用しやすいと感じています。フィット感があるから流行りのサロペットやオールインワンと重ねて着ても、子どもっぽくならず女性らしい印象で着こなすことができます。

白いサロペットもフィット感あるトップスを重ねれば膨張して見えませんね。

オーガニックコットンストレッチクルーネック(半袖・長袖)

白いサロペットとあわせて

梅雨時期の肌寒い日には長袖を活用したり、シーンによって使い分けることができるのも、お手ごろ価格だから可能です。

ちなみに、重ね着しないとこんな感じのフィット感です。袖回りはゆとりがありますが、お腹周りはフィットし、細いボーダー柄で体系の凹凸形状がハッキリ見えてしまいますのでウエストが気になる方は要注意です。

重ね着しないとこんな感じのフィット感

重ね着しないとこんな感じのフィット感

■2 オーガニックコットンクルーネックTシャツ(半袖・長袖)

オーガニックコットンクルーネックTシャツ(半袖・長袖)

オーガニックコットンクルーネックTシャツ(半袖・長袖)

フィット感なくカジュアルな印象でベーシックなシルエットのトップスです。コントラストの高い大き目ボーダーが着やせ効果大です。8色という豊富なカラバリも魅力ですが、最初に買うなら基本のモノトーンに小物で色を変えて着回しするのがオススメです。

黒×グレーのTシャツに黒いフレアスカートというベーシックコーデにバッグ・靴・アクセサリーでミントグリーンをプラスして涼しげなカラーリングに。

黒×グレーのTシャツに黒いフレアスカートというベーシックコーデ

黒×グレーのTシャツに黒いフレアスカートというベーシックコーデ

ミントグリーンをプラスして涼しげなカラーリングに

ミントグリーンをプラスして涼しげなカラーリングに

黒×白のボーダーにホワイトチノの上下モノトーンに赤を合わせてフレンチスタイルに。

赤をアクセントに

赤をアクセントに

赤い小物でアクセント

赤い小物でアクセント

小物の色を変えることで、ガラリと印象を変えることができます。さし色を入れ替え着回しするのがコストパフォーマンス高い活用法です。

■3 カラーボーダー(長袖・七分袖)

カラーボーダー(長袖・七分袖)

カラーボーダー(長袖・七分袖)

毎シーズン色味に変化のあるカラーボーダーはちょっと個性を出したボーダースタイルに挑戦したいときにオススメです。カラーボーダーにはあえてカラーアイテムを合わせると春夏らしい着こなしができます。

赤ボーダーにサックスを合わせてサマートリコロールコーデに。

サマートリコロールコーデ

サマートリコロールコーデ

洋服の中にある色を小物に取り入れることでカラー×カラーでもまとまりあるコーディネートになります。

洋服の中にある色を小物に取り入れる

洋服の中にある色を小物に取り入れる

ネイビー×ブルーのボーダーに補色のオレンジを合わせて新鮮なカラーリングのコーディネートに。

ネイビーは知的な色で大人っぽい色ですが、やや大人しい印象になりがちです。オレンジをさし色にすることで元気な初夏のコーディネートに。

ネイビー×ブルーのボーダーに補色のオレンジを合わせて

ネイビー×ブルーのボーダーに補色のオレンジを合わせて

オレンジのような強い色は少量でもインパクト大です。

オレンジのような強い色は少量でもインパクト大

オレンジのような強い色は少量でもインパクト大

■まとめ

いかがだったでしょうか?あなたはどのタイプのボーダーが合いそうですか?

今回、ご紹介したアイテムは数年前のものがほとんどです。今季買っても、今後長く使えるのがボーダーの魅力ですね。長袖ならオールシーズン活用できます。

今回の記事をご参考に夏に向けてボーダーコーデを楽しんでいただけたらと思います。

それでは、また。

ファッションブログ『モコーデ』の高幣素子がお届けしました。

(高幣素子)

お役立ち情報[PR]