お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 うるおい女子

そう来たか! 会議中に足りないと思ったもの「活発な意見」「時間管理」「奇抜な発想」

ファナティック

会議中に足りないと思ったもの仕事の方向性を決めたり進捗(しんちょく)を確認するために欠かせない「会議」。でも、みんなが集まって時間つぶしをしているような無駄な会議というのも少なくないもの。今回は、会議を円滑に進めるために足りていないと感じたことについて働く女性たちに聞いてみました。

■終了時間を守る「時間の管理」

・「時間管理。だらだらとおじさんたちが終わりを決めずに話している」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「短時間でまとめる意識。エンドレスでダラダラするので」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「簡潔さ、スムーズさが足りない! いつも、同じ内容をダラダラやっていて、時間のムダ!」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

いつ終わるのかわからない会議をだらだら続けるのは時間のムダだと感じる女性は多いようです。終わらせる時間を決めて簡潔にまとめればほかの仕事ができるのにと思うことは少なくないですよね。

■活発な意見交換

・「意見。その場ではほとんど出ないけど、実際に思っていることはたくさんあるみたいだから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「現場の意見が少ない。本部の意見だけで現場のことが決まってしまう」(30歳/人材派遣・人材紹介/販売職・サービス系)

・「画期的な意見。なんとなくなし崩しみたいな感じになっている気がする」(31歳/不動産/専門職)

・「意見・発言自体が少ないです。仕事が、こなすだけの作業になってしまっていて、向上心があまりない雰囲気が漂っているからです」(26歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

本当は言いたいことがあっても遠慮してしまうような雰囲気があって活発に意見交換ができていないと感じている女性も。年齢や役職に関係なく発言できるような空気があれば会議も有意義なものになりそうですよね。

■常識にとらわれない奇抜な発想

・「既婚者の子持ちが少ないので、アイデアが偏る」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「若い社員が少ないので、発想が古いことです」(32歳/ソフトウエア/事務系専門職)

・「女性社員が少ないので、男受けのものしか作れない」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「おじさんが固まったって古臭い意見しか出てこない」(27歳/ソフトウエア/事務系専門職)

会議に出席する人が限られているので奇抜な発想が生まれないという人も。「今までこうだったから」という考えしかできないのなら会議をする必要もありませんよね。

■場を和ませるもの

・「くつろぎ。堅苦しいことに命をかけたような会議ばかりだから」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「BGMなど。リラックスできるので」(23歳/その他/事務系専門職)

・「コーヒーとお菓子。がっちりと話していてもあまり良いアイデアは浮かばない」(28歳/情報・IT/営業職)

真剣に仕事に取り組む姿勢は必要だけれどガチガチに緊張していてはいい意見も出なさそう。会議の場を和ませるようなBGMやお茶菓子などがあればいいと思っている女性もいるみたいですね。

会議に出る人が限られているのでどちらかというと年長者の意見ばかりが通って、会議をやっている意味があるのかと疑問を持つ女性は多いみたいです。前向きな姿勢で会議に取り組むためにも、出席者の見直しを考えてほしいですね。

(ファナティック)

みんなが読んでる人気記事 うるおい女子