お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「かわいい」女になるために、持たない方がいいネガティブな考え方3つ

ファナティック

「かわいい」とひと言で言ってもその対象は、性格だったり、見た目だったりいろいろ。では、人から見て「かわいい女性」だなと思われるためにはどんな努力をすればいいのでしょう。今回は、かわいい女でいるためには不要だと思うネガティブな考え方とそう思う理由について女性たちに意見を聞いてみました。

■「私なんて」と卑下する

・「『自分なんて』『どうせ』という考えはしない。自分を下げれば下げるほど人にもそれは伝わると思うから」(28歳/その他/その他)

・「自分は可愛くないと思うこと(1つでも好きな場所を作る)。救いようがなくなってしまうから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)

・「自分は努力しても無駄だという考え。気持ちは大事だから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

自分はかわいくない、何をやってもダメだと自分自身を卑下するような考え方は、表情を暗くしてしまうもの。ネガティブ思考がおブスを作ると考えたら、かわいい女でいるためには不要な考え方だということがよくわかりますね。

■人をねたんだり欠点を探したりする

・「特に理由はないけど好きじゃないと、まわりの人を無駄に否定すること。人の悪口を聞いていい気分にはならないから」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「人の不幸を楽しむこと。顔に性格の悪さが出るから」(27歳/電機/営業職)

・「かわいい人をひがむ気持ち。中も外もブサイクな証拠だから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「意地悪をしようという気持ち。素直に自分が心からきれいになることのみを考えるようにしている」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

かわいい人をうらやましいと思う気持ちはいいとしてもひがみになっては、かわいい女でいることは難しそう。周囲の人のあら捜しをしているような女性って、かわいいとは思えませんもんね。

■周囲の人と自分を比較する

・「まわりとくらべて自分はダメだと思う考え方。その考え方ではずっとダメなままだから」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「他人と比べて卑屈になる。まわりは、面倒以外の何者でもない」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「自分はほかの人よりも劣っていると思うこと。自分がみじめに思えてくるから」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

自分と周囲の人を比べるという考え方もネガティブ思考に陥る原因。他人は他人、自分は自分という考え方でいれば、「あの人はできるのに、どうして私は……」と悩むこともなくなりますよね。

「かわいい女」でいるためには、自分のことを認めてあげることからはじめるということが大事なよう。自分を好きになれない人は、人のことも好きになれない、大事にできないということですよね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年4月8日~20日にWebアンケート。有効回答数163件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE