お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「起床直後はまずトイレ」が半数以上 50代男性5人に1人は…?! 1,000人の「朝」を調査 

朝の起床直後の行動

ドゥ・ハウスは、同社のインターネットリサーチサービス「myアンケートlight」を利用して、全国の20~59歳の有職男女を対象に「朝の活動」に関するWEBアンケートを実施した。

【身だしなみで重視することは?役立つ「身だしなみ」調査の結果】

調査期間は2015年3月20日~3月26日。

朝の起床直後の行動では、半数以上の57.6%が「トイレに行く」と回答。性・年代別に見ると、男性より女性の方が顕著で、50代女性では7割にのぼった。「その他」では、男性に「タバコを吸う」の回答が多かった。

起床後家を出るまでの時間については、「30分~60分未満(38.8%)」が最多。「30分未満」の割合が最も多いのは30代男性(36.8%)で、反対に「120分以上」の割合が最も多いのは40代女性(16.8%)。家族の世話やその他の家事の時間にあてていると見られる。

出勤前に最も時間がかかるのは、女性では「化粧」が35.3%、男性は「朝食を食べる時間」で26.7%。また、「髪のセット」と「着替え」に時間をかける割合が最も多かったのは20代男性で、あわただしい朝でも身だしなみに気を遣う若い男性が多いことがわかった。

始業時間のどれくらい前に職場に到着しているかについては、6割以上が20分前までに到着していると回答。50代男性では、19.2%が「1時間以上前」と答え、他の年代に比べて際立って多かった。職場での立場が上がり、早めに出勤して仕事の準備などをしていると考えられる。

職場に到着している時間

始業前の朝の時間を勉強や趣味などの活動に当てる「朝活」を行っているのは、1割程度にとどまった。最多は20代男性の21.6%。

(エボル)

SHARE