お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 わたしのカラダ

この人と結婚してよかった! 妊娠中に旦那さんがしてくれてうれしかったこと4つ

生活がいろいろと制限される妊娠中、物理的にも精神的にも支えてくれる一番身近な存在が旦那さんです。妊娠に対しての理解がある旦那さんたちは妊婦である奥さんにどんなことをしてあげているのでしょうか。こんなことをしてもらってうれしかった! という経験談を、ママたちに聞いてみました。

■家事をしてくれた

・「料理を作ってくれた」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

・「お風呂洗いや皿洗いなど、水まわりの仕事」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「家事など上の子の世話など生活全般」(35歳/医療・福祉/専門職)

お腹が大きくなってくると、家事もしんどくなってきます。何も言わずとも察して行動してくれる旦那さんはいいパパになれるでしょう。

■思いがけないプレゼント

・「オーダーメイドのベビー服のプレゼント」(27歳/その他/その他)

・「桜を見につれてってくれた」(34歳/その他/クリエイティブ職)

・「ケーキを買ってきたくれた」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

奥さんへの愛が伝わってくるプレゼント。前触れなく渡されたら、出会った頃のようにときめいてしまいそう。

■体をいたわってくれた

・「脚のマッサージ。むくみやすかったので気持ちよかった」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「外出先で体は大丈夫か、頻繁に気にしてくれた」(36歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「具合悪いとき一晩中背中をさすってくれた」(33歳/その他/その他)

結婚した意味がここにあると思えるような行動です。旦那さんが体調悪いときは今度は自分がいたわろうと思えます。

■赤ちゃんを楽しみにしている

・「うれしそうにビデオを撮っていたとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「おなかに向かって話しかけたりしてくれたこと」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「子供が生まれたらの話を楽しそうにしてくれたこと」(35歳/ソフトウェア/技術職)

別に何をしてくれたわけじゃなくても、この行動はとてもうれしいものです。二人でがんばろうという気持ちになれますね。

男性は経験できない妊娠だからこそ、二人で力を合わせようという思いが伝わってくる姿を見た瞬間、この人と結婚してよかったなぁと幸せを再確認できるはず。妊娠をきっかけに、さらに愛が深まるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数127件(22歳~39歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]