お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

脱・女同士のマウンティング! 女友だちに男好きだと思われないように気を付けていること3選!

ファナティック

同性から「男好き」のレッテルを一度でも貼られてしまうと、後々に面倒なことになることは、多くの女性がよく理解していることでしょう。ひとりだけ抜け駆けをしていると思われたら、さぁ大変! 弁解に駆け回ることに……。まちがっても「男好きと勘ちがいされないため」には、どんな対策が有効的なのでしょうか?

Q.女性から反感を買わないために、男性と接するときに気を付けていることはありますか?

 「ある」……25.6%
 「ない」……74.4%

働く女性たちに聞いてみたところ、4人に1人の女性が「男好きと思われないための対策」を取っているそうです。では、その内容も聞いてみましょう。

■男性相手でも態度を変えない!

・「女子にも男子にも同じように接する。むしろ男子のほうが雑になるくらいの感じで」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「男女で態度を変えない」(32歳/その他/クリエイティブ職)
・「できるだけ男女問わず同じ対応をすること」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

同性に対する態度と、男性に対する態度を変えるのは、男好きな女性の大きな特徴のひとつ。たとえ気になる男性であっても、あからさまに態度を変えて接すると、まわりから白い目で見られてしまうかも……。

■不用意なボディタッチはしない!

・「はたからみてぶりっ子と思われないように、あまり馴れ馴れしい感じを出したり、スキンシップしたりしないようにしている」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「気のない男性に対して、ボディタッチなどは絶対にしない」(32歳/その他/事務系専門職)
・「服装は露出を控える。あからさまなボディタッチをしない」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

気になる男性を落とすためのテクニックとして用いられる「ボディタッチ」。アプローチのひとつとわかる行為だからこそ、ほかの女性の目があるところでは控えましょう。するなら、誰にも見られない場所で!

■馴れ馴れしくしない!

・「友だちの彼氏や旦那さんには敬意を払った上で、一定の距離を保ちきちんとした言葉で話す。馴れ馴れしくしない」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)
・「露骨に態度を変えない、同性の前で色目を使ったり食事に誘ったりしない、過度に馴れ馴れしくしない、過度に露出しない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「あまり近づきすぎず喋りすぎずという距離を保つこと」(29歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「特に声が高くなるなど、男性の前でぶりっ子しているようには見えないようにしている」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

男性と女性とで態度を変えないことと同様、気を付けたいこのポイント。態度を変えないからといって、フランクに接しすぎるのもNGです。程よい距離感を保ちましょう。

合コンなどの出会いを目的とした場であったとしても、一緒にいるのが女友だちであるのであれば、あからさまに男性に対してベタベタするような行為は避けたほうがいいかもしれません。皆でいるときは、まわりの目があることを忘れずほどほどに。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年4月にWebアンケート。有効回答数203件(22歳~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年04月20日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE