お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

8割以上が自覚アリ!? 女性たちが「私、ズボラだな……」と思った瞬間4選

ファナティック

「本当はこうしなくちゃいけない」とわかってはいても、忙しかったり、疲れていたりすると、どうしても手を抜いてしまうことってありますよね。几帳面な人であれば、そんなことはあまりないのかもしれませんが、「私、ズボラかも……」と思ってしまう人は少なくないのかも。実態を知るべく、女性のみなさんにアンケートで聞いてみました。

Q.あなたは、「私、ズボラだな……」と思ったことはありますか?
ある……82.2%
ない……17.8%

なんと、8割以上の女性が「ズボラ女子」の自覚があるようです。どんなときそう思ってしまったのか、くわしく教えてもらいました。

■家事が手抜きになる

・「忙しいと、掃除の頻度が減ってしまいます。本当はもっとこまめにキレイにしていたいのですが……」(33歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「お茶碗を洗うのが面倒で、手にご飯を持って食べたことがある」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「洗濯物を畳まずにハンガーにかけっぱなしにして、着るときはそこから直接とる」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「掃除機をかけているとき適当すぎて家具に当ててしまい、家具の角に傷をつけてしまう」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

ひとり暮らしの女性は、家事をするのも自分だけ。ほかに気にする人がいないと、どうしても家事をサボってしまいがちになりますよね……。

■身だしなみに対して無頓着

・「寝グセがそのままついていることに気がつかずに出勤した」(27歳/金融・証券/事務系専門職)

・「コートのボタンが2つもとれたのに、そのまま会社に着て行っている」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「ムダ毛の処理をあまりしない」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ネイルがはげていても塗りなおさない」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

周囲の目を気にしていれば、自然と身だしなみにも気を配るもの。でも、それを面倒がってしないのは、なかなかの「ズボラ女子」かもしれません。

■休みの日はずっとパジャマ!

・「1日中パジャマで過ごす」(26歳/その他/秘書・アシスタント職)

・「休みは1日パジャマを着ている」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「休みの日はパジャマのまま、ほとんど動かず生活する」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「部屋着のまま1日を過ごした」(33歳/機械・精密機器/技術職)

平日フルでがんばった人ほど、休日はお家でのんびりしたいもの。でも、起きても着替えず、ずっとパジャマを着てゴロゴロしている姿は、几帳面な人からしてみると「ズボラ」だと言われても文句は言えないかも。

■お風呂に入るの面倒

・「お風呂がめんどうでたまらない。髪を乾かすのが面倒」(29歳/金融・証券/営業職)

・「お風呂に入らない日がある」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)

・「メイクを洗うのが面倒で、そのままで寝てしまったことがある」(24歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「酔ったときメイクだけ落として寝る」(33歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

「お風呂に入るのを面倒に感じる」という女性もいるようです。髪の長い人は、乾かす時間を考えると、億劫になってしまうのでしょうか。

さまざまな意見が寄せられました! もし上記のコメントに当てはまる面がある人は、自覚していないだけでズボラな生活をしている可能性があります。周囲の人に指摘される前に、一度自分が「ズボラ女子」になっていないかどうかチェックしてみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数236件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月19日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE