お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女性に聞いた! 友人の家にお泊りしたとき、ぐっすり眠れるほう?

ファナティック

ホームパーティのときや、終電を逃したときなど友人の家に泊めてもらうことってありますよね? そういうときに自宅と同じように熟睡できるものなのでしょうか? 今回は、友人の家でぐっすり眠れるか眠れないかを女性たちに聞いてみました。

Q.あなたは、友人の家にお泊まりしたとき、ぐっすり眠れるほうですか? 眠れないほうですか?

ぐっすり眠れる……38.3%
あまり眠れない……61.7%

ぐっすり眠れるという女性も4割近くはいますが、多くの女性があまり眠れないと回答しています。では、どうしてなのか理由についても聞いてみましょう。まずは、ぐっすり眠れるという女性からです。

<「ぐっすり眠れる」女性の意見>

■どんな場所でもぐっすり眠れる

・「わりと場所を選ばず布団や枕がちがっても眠れる体質だから」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「寝つきだけはいいほうだと自覚しているので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

どんな場所でも眠れるのが自慢という女性は友人の家でもぐっすり。布団や枕が変わっても睡眠を妨げることにはならないようです。

■疲れているから

・「お酒を遅くまで飲んで、酔っぱらってすぐに眠ってしまうから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「夜遅くまでしゃべったりしてるので、疲れきって、ぐっすり眠れる」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

友人とおしゃべりしたり、お酒を飲んでいたりすると寝る前に疲れてしまうので、ぐっすり眠れるという人も。遅くなるまで話し込んでしまうことも多いですもんね。

では、あまり眠れないという女性にも理由を聞いてみましょう。

<「あまり眠れない」女性の意見>

■寝具が変わると寝付けない

・「マイ枕でないと寝付けないので」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「自分の布団じゃないし……」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「自分のベッドじゃないと熟睡できないタイプです。自宅でも不眠気味」(32歳/その他/クリエイティブ職)

枕が変わると眠れないという人はよくいますよね。慣れた寝具でないと寝付くまでに時間がかかったり、一度寝ても起きてしまったりすることは少なくないかもしれません。

■友人に気を遣う

・「やっぱり気遣いで緊張してしまって寝られない」(28歳/ソフトウェア/技術職)

・「自分の寝相とか気にしてしまってあまり眠れない」(32歳/電力・ガス・石油/技術職)

人の家にお邪魔しているという緊張感で眠れないという人も。寝相が悪かったら恥ずかしいとかいろいろと気になることもあるようですね。

いくら仲のいい友だちだったとしても寝姿を見られることってそうそうないことなので、寝ている間に変なことをしたらどうしようという心配があるという人も多いようです。慣れた場所じゃないという緊張感、友人への気遣いで眠りが浅くなってしまうのも仕方のないことかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数240件(22歳~34歳の働く女性)

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE