お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

いい加減にして! 女性たちが「職場の上司にイライラした瞬間」4選

ファナティック

上司というのは、基本的に頼れる存在のはず。でも、そういう人ばかりではなく、見ているだけでイライラしてしまうような上司を持ち、悩んでいる女性も少なくないみたい。そこで今回は、働く女性に「職場の上司にイライラした経験」について聞いてみました。

Q.あなたは、職場の上司にイライラした経験はありますか?
ある……76.0%
ない……24.0%

7割以上の女性が「イライラしたことがある」と回答する結果に。やはり、みなさんいろいろ不満に思うことがあるみたいですね。具体的にどんなときイラッとしてしまったのか、くわしく聞いてみました。

仕事の指示がヘタ

・「指示が曖昧なだけでなく、コロコロ意見が変わること。上司の命令が曖昧だと困るから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「さっさと指示してくれないと仕事に取りかかれないのに、新聞を読んだりくつろいでいる」(330歳/金融・証券/専門職)

・「仕事の振り方にムラがあり、人によって業務量に差があること」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

人によって仕事量に差があったり、指示内容がコロコロ変わったりすると、部下としてはやりづらいもの。また、なかなか指示が下りてこないのも困りものです。「言われたことはやるので、指示はきちんとしてください」と言いたくなりますね。

感情にムラがある・言うことがコロコロ変わる

・「機嫌が悪かったのか、質問してもちゃんと答えてくれなかった」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「言うことが1日の中でコロコロ変わり、それに振りまわされる」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

社会人ならば、職場では自分の感情で動くのはNG。でも、それができない上司に付き合わされるなんて、時間のムダ以外の何物でもありません。

下にきびしく、上にへつらう

・「上司などにこびへつらい、責任転嫁する。些細な失敗をあげつらってネチネチ説教する。自分のミスを認めない。常に上から目線で横柄。仕事の愚痴が多い。プライベートの愚痴も多い」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「以前の上司は、上にはヘコヘコするのに、下にはエラそうでパワハラ気味だった。仕事ができないと皆にバカにされていたのに、エラそうで余計にイライラした」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

自分よりも上の立場の人には逆らわず、自分よりも下の立場の人にはとことん強く出る。そんな上司には、イライラを通り越してあきれてしまいそう。こういう人って社内でも実は人望がなかったりします。

仕事をしない・できない

・「自分は仕事をやらず、1日中ネットサーフィンしている」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「難しい仕事をすべて丸投げする。自分にはできないから、と言う」(33歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

上司が仕事もせず遊んでいたり、できないからと仕事を押しつけられたりしたらイライラもMAXになりそう。気にしないフリをするのが精神衛生上一番なのかもしれませんが、理不尽な気がしますね。

信頼できたり尊敬できる上司が職場にいるというだけで、仕事にもやりがいが出るものですが、アンケートの内容を見ると、そういう上司に当たる確率は、残念ながら低そう。「もういい加減にして!」と思ったときは、友人や家族、恋人などに話をしたり、休日に思いきり遊んだりして、ストレス発散できるといいですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE