お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

コレに要注意! 「モデルだから似合うけど、私にはまねできない」と思う今年の春ファッショントレンド4選

ファナティック

雑誌を見ると、スタイル抜群のモデルたちがさまざまな洋服を着こなしています。中には素人目にも、これはちょっと挑戦できないなというファッションもありますね。そんな、モデルだからこそ似合うと思うファッショントレンドを、社会人の女性に聞いてみました。

■一般人が着たら、つなぎになりかねない

・「オールインワン。足が短いとかっこ悪いから」(26歳/その他/事務系専門職)

・「サロペットはモデルだけにしか似合わないです。足が長い人が履くからこそ、すごくかっこよく見えます」(31歳/その他/その他)

・「オールインワンのパンツ。やぼったくなりそう」(31歳/人材派遣・人材紹介/秘書・アシスタント職)

上下がつながっているタイプの服は、胴と脚の長さの比率がごまかせないアイテム。脚の長さに自信がない人には難易度が高いのです。

■締まったウエストがなければ無理

・「ハイウエスト! ずんどうすぎて、かっこ悪い……。お腹ぽっこりだし」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「ハイウエストのスカート。普段からトップスを上にだしてウエストラインをごまかしたくなるので」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「ハイウエストスキニー。足が太いので」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

ウエストから腰のライン、お尻の形、脚の長さと太さまで、隠すに隠せないハイウエスト。女性らしいボディーラインを強調する服は、ごまかしが利きません。

■派手な存在感が必要なアイテム

・「めちゃガラガラしいシャツ。ちょっと派手かなぁと思ってしまいます。あんまり普段派手なのを着ないからです」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「キラキラの靴。派手すぎて履けない」(31歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「柄オン柄。合わせるのが難しいから」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

モデルが持つ、派手で目立つ存在感がなければむずかしいのが柄ものや光りもの。迫力のある顔立ちの人なら似合うかもしれません。

■通常ならスタイルが悪く見える

・「ワイドパンツの着こなし。余計太って見えるから」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ガウチョパンツ。普通の体形で着ると、ただのだらしない感じになりそう」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ブカブカめの春コート。太って見えて終了なので」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

これを着たら太って見えちゃうなぁというアイテムも、難なく着こなすモデルたち。うらやましい限りです。

トレンドは取り入れればいいというものではありません。まずは自分の体形に合うかどうかを見極めてから着ることが大切です。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年3月11日~23日にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年04月10日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE