お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

5歳老けちゃうよ! 男性が、老け顔メイクになってると思った瞬間4選

ファナティック

メイクをするなら、実年齢より若く見られたいと思うのが女子。つやのある美肌を目指して、メイクの方法を変えてみたり、トレンドを取り入れてみたりと努力しますよね。でも、逆にやりすぎると、5歳若く見られるつもりが、5歳老けて見られることも。そこで今回は、老け顔メイクになってしまっている女子の特徴を、男性のみなさんに聞いてみました。

ファンデーション塗りすぎ!

・「白すぎて違和感で老けて見える」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「素顔がよさそうなのに、『化粧、何ミリの厚さなの?』と思うくらい厚い。必要以上に化粧が厚いと、逆に老けて見えてしまうなぁ~と思った」(27歳/自動車関連/技術職)

・「ファンデーションが濃すぎると、逆に老けた人のメイクに見える」(29歳/食品・飲料/営業職)

ファンデーションを粉が吹くまで重ねてしまう女子。まるでおしろいのように塗りたくられたそれは、痛々しい若作りに見えてしまい、結果老けて見えるようです。

太すぎ・細すぎの眉は老けて見える

・「友だちが今、みょうちきりんな太い眉毛になっている。なんか老けて見える」(25歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「眉毛が細すぎて、逆に老けて見えるメイクを見たとき」(32歳/電機/技術職)

・「眉毛が不自然に太い」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

太すぎ・細すぎな眉もあまり印象はよくないみたい。ナチュラルメイクがトレンドの今、太すぎず、細すぎず、絶妙なバランスの眉が求められます。

目元のメイクが濃い

・「目元のメイクが濃すぎてよけいにシワが目立っているとき。『え? 30代?』と思ったら20代前半ってことがあった」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「素がきれいなのにわざわざ目元をクッキリして、おばさん化している同級生を見た」(31歳/食品・飲料/技術職)

・「タレ目メイクが余計におばさん感を出してしまっていた」(23歳/機械・精密機器/営業職)

ぱっちり二重に見せるためにも、目元のメイクは特に気合いが入りますよね。でも、アイラインが濃すぎてパンダのようになっている目では、せっかくのバランスも台なし。一気に老けて見えてしまいます。

メイクが派手

・「派手な化粧は意外と老けて見える」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「年の癖にギャルメイク」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

派手なメイクは、若いというよりむしろ幼く受け取られて、年齢に似合わないと不評。年を重ねているのに10代のようなメイクをしていると、余計に年齢を感じさせてしまいますよね。

やはり、濃いメイクは老け顔に見えてしまうよう。目がパッチリしているとかわいいからといって、アイライン太め・ファンデーション濃いめにしてしまうのは禁物。年相応の女性らしさを演出できるのもメイクの強み。これらを参考にして、大人の魅力で男性にアピールしてみるのもいいかもしれません。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月07日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE