お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

モテたいから? おうちパーティのため? 自炊で作ってみたいメニュー5選

ファナティック

初めてのひとり暮らし。今まで母親に頼りきりだったけれど、これからはキッチンをひとりであずかることになりますよね。自分の好きなように料理できると思うとワクワクしてきます。ひとり暮らし歴が長い女子のみなさんも、たまにはちゃんと料理してみたいなと思うときもあるはず。そこで今回は、自炊で作ってみたい料理について、働く女子のみなさんに聞いてみました。

ハンバーグ

・「ハンバーグ。作れたらモテそうだから」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「ジューシーなハンバーグ。いつもパサパサになってしまうから」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「オムライスやハンバーグ。子どものために作れるようになりたい」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

基本的な料理ではありますが、おいしく作れると好印象を受けるハンバーグ。火がしっかり通っているか不安でつい焦がしてしまう人は、煮込みにして火を通すのがGOOD。

パエリア

・「パエリア。なかなかできないし、人にふるまえるくらいになりたいので」(24歳/医療・福祉/専門職)

・「パエリア。本格的なものを作ってみたい」(29歳/その他/その他)

・「パエリア。カラフルで楽しいイメージがあるのでパーティで作ってみたいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

自炊上級者になれば、パエリアもお手の物!? パウダータイプのサフランは比較的手に入りやすいということもあり、具を変えてみるなどアレンジもききそうで、パーティで大活躍しそう。

茶わん蒸し

・「茶わん蒸し。作ったことがないから」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「茶わん蒸し。だしがきいておいしいから。母の定番料理でもあったので」(28歳/学校・教育関連/専門職)

だしがふんわり香る茶わん蒸し。母の定番料理でもあった女子は、母親の味を受け継ぐ意味でも、ぜひチャレンジしてもらいたいですね。

パン

・「パン。焼き立てを食べられたらおいしいと思うので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「パン。自宅でいろいろなものを作れたら楽しいと思うので」(31歳/医療・福祉/専門職)

焼きたてのおいしさは自分で作らないと味わえないもの。発酵のタイミングや生地の分量など、気を遣うことは多いですが、コツを掴んでスピーディに作れるようになりたいものです。

じっくりことこと煮込み系

・「牛タンシチュー。じっくり煮込んで作ってみたい」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「豚の角煮やビーフシチューなど時間がとにかくかかる料理。いつも作る時間がなくて外で食べるかルーを使って作っているので」(25歳/その他/その他)

普段ならすることはないけれど、たまに作るのならとじっくり煮込み料理をチョイスする人も。ひたすらとろ火で煮込んだお肉は、しっとりやわらかくほろほろと崩れていくのが魅力的です。

みなさん、ハンバーグといった基本のものからパーティ料理までさまざまなものを作ってみたいと考えているよう。たしかに、これらを習得できれば、家飲みのときでも活躍してまわりに女子力を見せるチャンスになるかもしれませんね。あなたなら、自炊でどんな料理を作ってみたいですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数131件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年04月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE