お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女ってすごいなー! 男性が尊敬すらしちゃう「女のきれいへの努力」3つ

ファナティック

毎日のスキンケアや体調を整える運動、食事の管理など、きれいになるための努力は惜しまない女子たち。日々がんばっている姿を見ると、男性は尊敬の念を抱く瞬間すらあるようです。そこで今回は、すごいなと思った女子のきれいへの努力について、男性のみなさんに聞いてみました。

毎日メイクをすること

・「化粧に一時間かけていること」(33歳/学校・教育関連/専門職)

・「毎朝の化粧。一時間はかけられない」(32歳/金融・証券/専門職)

・「毎日化粧する。絶対面倒くさいと思うから」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

毎朝何十分も時間をかけてメイクをする女子の姿。化粧水をつけて、下地を塗ってなどといった面倒くさい工程を続けられない! と、そのがんばりに感心する声が集まりました。

美容代に何万もお金を使うこと

・「化粧品代に毎月数万円もかけている」(38歳/通信/技術職)

・「エステでお金を使うことはすごいと思います」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

月一のエステ、化粧品への出費、とにかくきれいのためにはお金がかかるもの。すべては彼にきれいだと思ってもらうための努力だと気づいてほしいですね。

鼻毛まで! ムダ毛処理をすること

・「脱毛。『レーザーで焼くんだ』と彼女が言っていて怖かった……」(25歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「鼻毛もばっちり脱毛」(33歳/情報・IT/技術職)

男性はほとんどやらないであろうムダ毛処理。つるつるで思わず触りたくなる肌は、時間とお金をかけてキッチリ処理しなければつくれないもの。男性からも「すごい!」と思われているみたいです。

毎日の化粧から、ムダ毛処理、エステと、自分にはとてもできないと感じているものに、男性はちょっと尊敬するところがあるよう。すべてはいつまでも美しく、若々しくいたいという女心から。私たちにとっては普通のことでも、異性から見ると「大変だなあ」と感じることもあるんですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE