お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

新入社員必見! 先輩女子社員が教えるストレス発散術4選

ファナティック

社会人になると、精神的にも、肉体的にもストレスを感じてしまいます。新入社員は、新しく覚えることがいっぱいで頭がパンクしそうになりますし、年次があがって仕事に慣れたころには責任が重くなり、ストレスが溜まっていくものです。仕事のストレスの反動からか、休日を待ち遠しく思う気持ちも大きくなりますよね。そんなストレス社会で戦う先輩女子社員は、その身に受けたストレスをどのような方法で発散しているのでしょうか?

■お風呂につかってスッキリ洗い流す!

・「温泉に入るとストレス軽減される」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「湯船につかる」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「お風呂に長時間入る。お風呂に浸りながらアロマを焚いたり、本を読んだり、好きなことをする」(31歳/医療・福祉/専門職)

お風呂に入り、体をあたため、じっくり体をほぐすことは、心にもいい効果があるようです。汗と一緒にストレスもデトックスしてしまいましょう!

■やっぱりおなかの底から声を出して歌うことでしょう!

・「カラオケで大熱唱。これに限ります」(32歳/その他/クリエーティブ職)

・「カラオケにいって歌いまくる」(30歳/金融・証券/営業職)

・「カラオケで思いっきり歌いまくる。なるべく多くマイクを使えるように2人などの少人数で行く」(31歳/建設・土木/事務系専門職)

強いストレスを感じると、叫びたい衝動に駆られる人も少なくないでしょう。そんなときは、カラオケにこもって、大熱唱するのがオススメです。言えなかった文句や言葉をすっきり吐き出してしまいましょう。

■涙を流して感情を解き放つ!

・「映画で思いっきり泣く」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「泣く。思いっきり泣く」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

・「泣ける本やドラマを見て泣く。号泣セラピーってやつかと」(33歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

「泣く」ことによって、気持ちがスッキリする人もいるようです。社会人になると、ストレスを感じてもそれを顔に出すことができないので、たまには思いっきり泣く機会を作るのもいいでしょう。

■おいしいもので嫌なことをスパッと忘れる!

・「おいしいものを食べる」(31歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「甘いものを食べて、ストレス解消する」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「おいしいものをおなかいっぱい食べる」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

おいしい食べ物というのは、人の心を豊かにしてくれます。仕事の締め切りが差し迫っていたり、上司に怒られてイライラしているときこそ、おいしいものでちょっとリフレッシュしてみましょう。

新入社員のみなさん、先輩たちのストレス発散術は、いかがでしたか? 仕事でストレスが溜まったときは、ぜひ上記の方法を試してみてください。ちょっとでも心の負担を軽くしたら、また仕事をがんばろうと思えるかもしれませんよ。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数 女性158件(22~34歳の働く女性)。

※この記事は2015年04月05日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE