お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

たとえ彼女からでも男性が「返信するのめんどくさい……」と思うメール・LINEの内容12選

ファナティック

便利なメールやLINE。短い文章を送るにはうってつけですよね。返信のやりとりだって楽しいものです。でも、内容によっては返信する手が止まってしまうことも。男性が「返信するのめんどくさい……」と思ってしまう、彼女からのメール・LINEの内容とは?

■平凡な近況報告

・「『○○を買った』『○○にいる』とかどう反応していいのかわからない、どうでもいいことだと返信したいと思わないので面倒くさい」(35歳/情報・IT/技術職)

・「いちいち近況をメールしてくる」(32歳/商社・卸/事務系専門職)

・「とりとめのない日常的なものは反応に困る」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

これといって変わったところのない日常。女子にはその日のことを共有したいと思う傾向がありますが、男子は返信に困るようです。

■愚痴っぽい内容

・「愚痴の書いてあるメール、返信に困るから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「重い悩み相談。読むことすら面倒に感じてしまうから」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「愚痴みたいな悩みを、延々と書いてあるメールが来ると、面倒くさいと思う」(33歳/機械・精密機器/技術職)

人の愚痴は聞いていて楽しいものではありませんよね。困っているなら声をかけたくなるかもしれませんが、一方的に送られるとちがった気持ちになるかもしれません。

■細かい質問メール

・「『今、何をしているの』などのどうでもいい連絡」(30歳/電機/技術職)

・「何かを詳しく教えてと言われたとき」(38歳/情報・IT/営業職)

・「気持ちを尋ねてくるメールだと少し面倒だと感じる」(27歳/金融・証券/専門職)

会話を続けるには有効な質問メールですが、答えるのがめんどうなときも。

■今返信しなければならない内容

・「おやすみメール。寝ようとしているときに起こされる可能性があるから、状況的に面倒」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「つかれてるときはいつでも面倒」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

・「かまってちゃん的なメール」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

寂しいときは今すぐ返信がほしくなるものですが、時間帯によってはすぐにできなくて困ってしまう人もいるようです。

男性が「返信するのめんどくさい……」と思ってしまう、彼女からのメール・LINEの内容を見てきました。彼の機嫌がいいときはどんな内容でも返信があるかもしれませんが、来ない場合は内容に問題があったのかも? 気をつけましょう!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年11月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年04月04日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE