お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男心を鷲づかみ! 女性新入社員に思わずときめいた瞬間4選

ファナティック

新入社員もうすぐ4月。新入社員が入ってくると先輩として身が引き締まる思いになりますよね。でも、新人として入ってきたのが女性だったら異性として意識してしまうことも。今回は新人の女性にときめいてしまった男性たちに話を聞いてみました。

【新入社員の女子にひと目惚れする男性は、多い? 少ない?】

Q.新人の女性にときめいてしまったことはありますか?

「ある」11.6%
「ない」88.4%

新人の女性にときめいたことがあるという男性は約1割。では、どんなところにときめきを感じたのか具体的に聞いてみましょう。

見た目がタイプだった

・「顔がものすごいタイプで、しかも最初なのではつらつとしていた」(36歳/機械・精密機器/営業職)

・「かわいいと、ときめきます」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

見た目が自分のタイプだったらそれだけで目を引くものですが、その女性が新人らしくはつらつとした感じだとさらに胸キュンということになるようです。

不安そうな仕草に保護本能が

・「慣れない感じが見えて、フォローしてあげたくなったから」(32歳/電機/技術職)

・「不安そうな表情を見ると助けてあげようと思う」(38歳/通信/技術職)

仕事を覚えていなくて、何となく不安そうに見える新人女性に対して男性の保護本能が働くことも。自分が助けてあげなきゃという使命感にかられるのかもしれませんね。

一生懸命な姿勢にグッときた

・「仕事を教えていたとき真剣に覚えてくれる仕草がよかった」(30歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「一生懸命なところ」(30歳/金融・証券/専門職)

自分が仕事を教える立場だったとしたら、真剣に話を聞いているだけで好印象ですが、それが新人の女性だと好意に変わることもあるみたいです。男性の中には自分が優位に立てる相手が好きな人もいますもんね。

挨拶のひと言にドキドキ

・「明るいけど、優しさのある挨拶を聞いたとき」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

若いがゆえの元気さだけでなく、優しさも感じられる挨拶の言葉にドキドキしてしまった男性もいるようです。初対面の挨拶って大事だと実感しますね。

新人女性ということは年齢的な若さという魅力もありますが、それ以外にも仕事に対する真面目さや自信がなくて不安そうな表情など男性たちの心に響くポイントがいくつかあるようです。仕事がデキる女性も魅力的ですが、新人のころの初々しさって誰の目にも好印象なのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年3月9日~23日にWebアンケート。有効回答数86件。22歳~39歳の社会人男性)

※この記事は2015年03月30日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE