お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 口には出さないけど、元カノと今カノを比べてしまうこと3選「振る舞いやスタイル」

ファナティック

人と比べられるのはあまりうれしくないですが、ついつい元カレと今の彼を比較してしまうことはありませんか? それは男性も同じこと。そこで、元カノと今の彼女を比べてしまう点について調査しました。

Q.元彼女と今の彼女を比べてチェックしてしまう点はありますか?

 「ある」……14.7%
 「ない」……85.3%

「ある」と答えた人は約15%と少数でしたが、今回はその少数派の男性に、どんなことを比べてしまうのか具体的に教えてもらいました。

■顔やスタイル

・「胸の大きさ」(27歳/情報・IT/営業職)
・「顔や性格、セックス。チェックしようと思うのではなく、今の彼女を見ていてよりかわいいと思ったり、よりやさしいと思ったり、より激しいと思ったりするから」(31歳/食品・飲料/技術職)
・「振る舞いやスタイル」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

特に意識しているわけではないけれど、同じシチュエーションや行った場所などで思い出とダブって見えたりすることってありますよね。そんなときに前の彼女の顔が浮かんだり……。また、わかりやすいものとして胸の大きさは男性にとって重要な比較対象のようです……。

■性格など

・「気遣いができるかどうか、自分のことを思う気持ち。無意識に比べているのだと思う」(32歳/学校・教育関連/専門職)
・「束縛するかどうか」(27歳/自動車関連/事務系専門職)
・「性格の良し悪し」(38歳/通信/技術職)

すごくやさしい人だったな、とか明るくて元気な人だったなとか、すごく好きでいてくれたなとか、やはり無意識に比較してしまうのが、相手の性格や自分への気持ち。性格は人それぞれちがいますが、気持ちの強さで負けているとは思われたくないですね。

■家事の仕方

・「掃除の仕方。隅っこまでちゃんと掃除機かかっていないと気になって仕方ないので」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「料理が上手かどうか」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

家事をきちんとこなせる女性はいつの時代も好印象ですが、好物やおいしい料理を作ってくれたことなども心に残りやすいですよね。逆にこれがしっかりできていれば、彼の心をグッと掴みやすいということなのかも?

基本的には好き合った同志がお付き合いをするのですから、別れた理由がどうあれ心に深く残るので、なにげなく過去と今を比べてしまうのは仕方ないことなのかもしれません。彼の過去の恋を越えられるように、ステキな恋をしてくださいね!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年3月にWebアンケート。有効回答数102件(22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月29日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE