お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
心地よい暮らし

一人暮らし女子に聞いた! 友だちが家に遊びにきたときに持ってきた、うれしかった手土産11

一人暮らしをしていると、好きなものや、ちょっと興味のあるものを買おうとしたとき、気になってしまうがお財布事情。やりくりを考えると我慢せざるを得ないあれこれですが、もし、お部屋に遊びに来たお友だちが手土産に持って来てくれたら、どうでしょうか? そこで、手土産にもらったらうれしいものを一人暮らし女子たちに聞いてみました。

■普段口にしないもの

・「手料理。料理嫌いなので、うれしかった」(31歳/学校・教育関連/技術職)

・「高級パン。パンが大好きなので毎日食べるので」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「地元の特産品。都会では売っていないから」(28歳/機械・精密機器/技術職)

・「ケーキ屋さんのケーキ。自分のためには買わないぜいたく品なので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

自分のお財布からだと購入しづらいスイーツや、食べ物をもらったら思わずにっこりしてしまいますね。また、料理上手なお友だちの手料理は、お腹にも心にもうれしいものです。

■保存の利く食べ物

・「お米とか日持ちする食べ物」(31歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「そうめんやうどんの乾麺。めんどうくさくなったときに麺類はありがたいから」(22歳/情報・IT/技術職)

・「賞味期限が長いお菓子」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「ご当地のインスタント食品」(24歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

すぐに食べる必要のない、手間を掛けずに食べられるインスタント食品は、まさに救援物資! 忙しいと自炊する時間もない、という人にはもっともうれしい手土産ではないでしょうか?

■生活雑貨

・「トイレットペーパーなどの生活必需品」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「スリッパ。今まで履く習慣がなかったので、買ってなかったから」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「ケトル。やかんを卒業できた」(31歳/不動産/事務系専門職)

食べ物だけではなく、消耗品の生活雑貨、自分では買いづらい便利な雑貨ももらうとうれしいものです。センスのいいものをプレゼントされたら、お部屋が少し華やかになるかも……。

■まとめ

手土産をもらえるだけでも、ほっこりうれしいことですが、それが自分の好きなもの、興味のあったものだとさらにうれしいですよね。もし、一人暮らしのお友達の家にお邪魔することがあったら、上記の意見も参考に、手土産選びをしてみてはいかがでしょうか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数188件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]