お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性に聞いた! 彼女には望まないけど結婚する相手には望むもの4選「家庭的」「子ども好き」

ファナティック

結婚をするとなると、女性だけでなく男性もいろいろと相手に求める条件はあるようです。彼女だったら楽しいだけでも良かったけれど、結婚となると一生続くわけなので、ここだけはこだわりたいというものを男性たちに聞いてみました。

Q.彼女には望まないけど結婚する相手には望むものはありますか?

 「ある」……36.0%
 「ない」……64.0%

なんと、6割以上の男性が何も望まないと回答! 意外な結果にひと安心です。では、結婚相手に必要な条件があると答えた男性たちは、なにを望みたいのでしょうか?

■家事が得意で家庭的

・「掃除が好きなこと。特にキッチンや水回り。今の彼女がすごい散らかして汚いので」(36歳/機械・精密機器/営業職)
・「家事をある程度やってくれるか。男は仕事で疲れるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)
・「家事全般。できないと将来がキツイ」(30歳/電機/技術職)
・「結婚をすると一緒に生活をしないといけないため、家庭的な人がいい」(28歳/金融・証券/専門職)

一番多かったこの家庭的であるということ。男性も女性も家事能力に加えて、家庭をしっかり顧みるという条件が求められているようです。

■料理上手

・「料理が得意じゃないと続かない」(36歳/機械・精密機器/販売職・サービス系)
・「料理のうまさ。毎日のことなので、うまくないとイヤだ」(32歳/電機/技術職)
・「料理が得意かどうか。自分が料理できないので」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚するには男性の心を掴むより胃袋を掴めという言葉があります。仕事から帰ってきて愛する奥さんのおいしい手料理を食べながら、お互いに1日の出来事を報告しあうことで夫婦仲もいっそう深まりそうですね。

■感覚が同じこと

・「金銭感覚が合う。散在する人もイヤだし、ケチすぎる人もイヤ」(34歳/通信/事務系専門職)
・「ある程度同じ価値観や生活観を持っていること」(23歳/機械・精密機器/営業職)
・「不幸になったとしても一緒にがんばれる関係でいたい」(32歳/小売店/事務系専門職)
・「子どもができたら、義務教育修了するまでは主婦に専念してほしい」(35歳/運輸・倉庫/その他)

人によってさまざまですが、自分と近い感覚の人じゃないと、初めは良くても後々、無理が生じてしまうと考えているようです。

■子ども好き

・「子どもを好きかどうか」(28歳/不動産/その他)
・「子どもを持つ」(38歳/学校・教育関連/事務系専門職)
・「家庭的であること。子どもが好きであること」(30歳/金融・証券/専門職)

結婚しても子どもをほしがらない人も増えてきましたが、男性でも子どもがほしいと思う人もいるようです。

「家庭的であってほしい」と望むのは、男女に共通した意見なのかも。また、結婚自体が2人で家庭を持つということですから、お互いが同じ方向を向いているのであれば、どんなことがあっても乗り越えていけそうです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数100件。22歳~39歳の社会人男性)。

※この記事は2015年03月17日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE