お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

これは理解不能…… 女性が理解できない男の性12選!

ファナティック

変顔する男子いくら好きな彼とは言え、もともと他人であるふたりが一緒にいれば理解できない言動の一つや2つあっても不思議ではありません。ときには理解できない苛立ちからケンカになってしまうこともあります。彼の不思議で仕方がないところを、女性に聞いてみました。

男ってどうしてこうなの?

「テレビを見ているのにチャンネルをどんどん変えること」(25歳/食品・飲料/技術職)

「夜お風呂に入らず朝シャワー」(23歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

「予定が直前じゃないとわからない」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

男性あるあるですね。一週間後に旅行に行こう、飛行機で! と言われても驚いてはいけません。それが男というものです。

育ってきた環境がちがうから

「歯みがきをめんどくさがる」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

「洗面台での顔の洗い方が雑で、水でベチャベチャになるのがストレス」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

「戸締まりを確認しないと眠れない」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

三つ子の魂百までとはよく言ったものです。そう簡単に、幼い頃からの習性を変えることはできません。

そのお金の使い方は……

「ギャンブルにお金をかける」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

「小銭が財布に入っていると重いからと募金する」(28歳/ソフトウェア/技術職)

「誰にでも気前よくする」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

お金をためるという概念がない男性もいます。お金は回してナンボという気前のよさに、家計管理をする女性はたじたじです。

急に人が変わる二面性

「たまに言葉が乱暴になる。なのでたまに怖くて別れましたが」(32歳/その他/クリエイティブ職)

「独り言で大声で怒っていること」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

「会っているときは穏やかなのに、メールなどの文章になると、とてもデリケートで気にしいなところを前面にしてくる。慣れましたが、面倒なときは放置します」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

怒りのコントロールができない男性は、気分で怒っているとしか思えないような怒り方をします。

理解不能な男性の言動、大概は放っておいても問題ないものですが、自分に危害があるような場合は相手との関係を考える必要があるかもしれません。それ以外はくすっと笑ってやりすごしましょう。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月20日~3月6日にWebアンケート。有効回答数243件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月14日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE