お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

気になる男性にうまくアプローチするチャンス! 好感度をアップさせる「休日のすごし方」4選

ファナティック

合コンや初めて男性と知り合う場所で、よく聞かれるのが「休日は何をして過ごされているんですか?」という質問! この質問に女子力高めな返答をしたいとき、何と答えればいい? 働く女性に好感度をアップさせる「休日のすごし方」を聞いてみました。

■半分は家事して、半分はお出掛け

・「『一日は買い物や家事で終わっちゃうかな』と言えば、ある程度家のことはやっているのだなとわかると思う」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「掃除や洗濯をして、午後から出掛ける」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

休日の半分は家事に使って、残りで遊んだり出掛けたりする。これぞ女子力高めな女性の「休日の過ごし方」ですよね。家事ばかりで休日を使っていると、かえって手際が悪そうなイメージも。それなら、どちらも半々にしておいた方がベターです。

■休日はアクティブに過ごしている

・「テニスしてるとかアクティブなイメージを持たせる」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「スポーツをするといえば、明るい印象を持ってもらえそう」(26歳/電機/事務系専門職)

休日は趣味のテニスやスポーツをしているといえば、アクティブで明るい印象を持ってもらえるとか。ただし本当におつきあいすることになったとき、これがネックになり休日はスポーツざんまい……という可能性も。インドア派の人は避けましょう。

■「家庭的な女性」に見られたいなら、裁縫・習い事・料理をアピール

・「家庭的をアピールするために、ミシンでお裁縫をしている。と答えると、おおー!となる」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「習い事か料理(お菓子含め)をして過ごしているというと受けたことがある。家事全般を苦じゃなくできると好感度があがるらしい」(30歳/通信/クリエイティブ職)

普段の家事にプラスして、休日にこんなことをしていると「家庭的な女性」というイメージを持たれやすいのだそう。特に「ミシンでお裁縫」「料理」は男性の食いつきがいいのだとか。裁縫と料理の腕に自信があるなら、積極的にアピールするといいかも!?

■「家族と一緒」「猫と一緒」で、家族思いをアピール

・「家族と一緒に出掛ける。家族思いな一面としてとらえられるのではないかと思う」(29歳/その他/専門職)

・「見えをはってもボロが出る。『飼い猫と過ごす』や『家で料理』など、家庭的であたたかな人間性をアピールしたほうがいいと思う」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

結婚した後に夫のため、家族のためを思って一生懸命尽くすタイプだと男性に思わせたいなら、休日は家族やペットと一緒に過ごしているとアピールするといいそう。また家族仲良しでアットホームな家庭を演出すれば、人柄の良さやつきあいやすさも演出できますよね。

初対面だととにかくよく聞かれるのが「休日は?」という質問。そのままをありのまま答えるのも正直でいいですが、ステキな男性をつかまえたいなら、ちょっと盛るのも大事ですよね。いつもの自分プラスαな答えで、ぜひ自分をステキに演出してみてください。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月3日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

※この記事は2015年03月13日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE