お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

グサッ! 男が女子から言われてプライドを傷つけられた外見に関するひとこと・4つ

外見に特徴があると、そのことでついイジってしまいたくなることがありますよね。でも、率直に言われると不快なものです。男性が外見のことで、ズバズバ言われてイラッとしたひとことには何があると思いますか? 男性読者に聞いてみましょう!

■一重まぶたであること

・「一重のことを言われたとき。それは直せない」(32歳/金融・証券/専門職)

・「一重なので、それを言われて、格好良くないとか言われると、どうしようもないのにと思って、イラッとしてしまう」(33歳/機械・精密機器/技術職)

チャーミングな二重まぶたは好まれるところですが、好みでないからといって男性に言っても困ってしまうようです。

■身長が低いこと

・「ちび。鼻が低い。まがっている」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

・「身長の低さを言われると、ムカッとしてしまう」(25歳/農林・水産/技術職)

・「背が低いので、そこを言われると何とも言えない悲しい気持ちになる」(23歳/機械・精密機器/営業職)

こちらも努力が通じにくい特徴ですので、指摘されても不快な気持ちだけが残るかもしれません。

■太ってしまったこと

・「『太ったねー』と言われると、言われなくてもわかってるわと思う」(27歳/建設・土木/技術職)

・「『太ったんじゃない?』自分のことだからわかっている」(37歳/団体・公益法人・官公庁/営業職)

・「『太っている』と言われると、自分はどうなんだよって感じる」(27歳/金融・証券/専門職)

年齢とともにスタイルのいい人でもお肉がつきがちに。女性も「太ったね」と言われたら傷つく人が多いと思いますが、男性も同じなのです。

■頭髪が薄いこと

・「ハゲ。身体的特徴は言うべきではないから」(28歳/建設・土木/事務系専門職)

・「髪が薄くなってきているので、そのことを言われるとイライラする」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「『おでこが広いですね』もともと気にしているので、ズバッと言われると、いやだ」(32歳/学校・教育関連/専門職)

女性にはよほど加齢しない限りわかりにくい悩みなだけに、無邪気に口にする人もいそうですが、やはりイライラするようですね。

男性が外見のことで、ズバズバ言われてイラッとしたひとことを見てきました。いかがですか? ちょっとした気持ちでも、言葉は暴力になることがあります。なぜか冷たくされているようなら、可能性を考えてみたほうがいいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2014年12月にWebアンケート。有効回答数101件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]