お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

夢って不思議! 女性たちが体験した「正夢」エピソード4選

ファナティック

夢で見たことを本当に体験するのは、ちょっと怖い気もしますが、決して珍しいことではないもの。「正夢を見た」という話を聞いたことがある人や、実際に体験したことがある人は少なくないのでは? 今回は、正夢を見たことがある女性たちに、実際のエピソードを聞いてみました。

■初めて行った場所を「夢で見た」と感じた

・「初めてきた場所だけど、夢の中では見たことある景色なことがよくある」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「休みの日に外出すると初めての場所なのになぜか既視感を覚える。よく考えたら昔に夢で見た場所にそっくりだと気づく」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「些細なことだったので忘れたけれど、前にこんなことあったような……と思ったら夢の中の話だと思い出した」(22歳/小売店/事務系専門職)

「前に来たことがある」とか「このシチュエーションは前にも……」と感じたとき、それが実際には夢で見たものだったという女性もいます。いわゆるデジャブというものですが、似たような場所や出来事を勘違いしているのか、本当に夢で見ていたのか気になりますね。

■大学合格が現実に

・「大学に合格する夢を見たら、実際に受かっていた!」(28歳/医薬品・化粧品/技術職)

・「職場で、先輩の子どもが小学校受験に合格した夢を見たら、その通りになった」(30歳/学校・教育関連/専門職)

・「福引で1等が当たった夢です。金色の玉が出た夢でしたが正夢になりました」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

大学に合格したと喜んでいる自分の姿を夢に見たら現実でも合格していたという人も。ほかにも知り合いの子どもの合格や福引きの1等当選など、うれしい正夢を見たことがある人は少なくないみたいですね。

■新発売のゲームを1年も前に夢でプレイ

・「猫を育てるゲームを持っていて、その羊バージョンのゲームで遊ぶ夢を見た1年後に同じゲームが発売された」(31歳/建設・土木/販売職・サービス系)

存在しないはずのゲームで遊ぶ夢を見たら1年後に実際に販売されたという不思議な夢を見た女性も。実際に体験すると驚きを隠せませんね。

■見たくもない夢が現実に

・「上司にセクハラされる夢。1週間後くらいにそのまま現実に」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

また、こんな見たくもない夢が現実になってしまった人も。事前に危険を伝えてくれていたのかもしれませんね。

正夢というか予知夢というか、不思議な体験をしたことがある女性は意外といるようです。いいことばかりではないのが難点ですが、「こうなってほしい」と強く願っていることを夢に見て、それが現実になるなら正夢も大歓迎ですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数200件(22歳~34歳の働く女性)

※この記事は2015年03月08日に公開されたものです

ファナティック

2011年10月創立の編集プロダクション。マイナビウーマンでは、恋愛やライフスタイル全般の幅広いテーマで、主にアンケートコラム企画を担当、約20名の女性ライターで記事を執筆しています。

この著者の記事一覧 

SHARE