お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

噛んで食べる愉しさ!シュワシュワのソーダキャンディレモン味「カチワリ君」登場

カチワリ君

「パインアメ」などを展開する菓子メーカーのパインは、2月23日より、味わいと食感を同時に楽しめるキャンディ「カチワリ君」の販売を開始する。

【飲む「ハイチュウ」?!おなじみのソフトキャンディが、ドリンクになった!】

「カチワリ君」は、口の中で噛むと細かく割れ、中からソーダの刺激が広がるレモン味のキャンディ。

同社調べの「キャンディの食べ方アンケート」では、65%以上がいずれかのタイミングでキャンディを噛んで食べているという。そこで、「噛み心地」と「噛んだ後の刺激」にこだわった「カチワリ君」が開発された。1人で食べきれる量の21グラムの小袋タイプで、持ち歩きにも便利。希望小売価格は60円(税抜き)。

お役立ち情報[PR]