お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 女子の休日

携帯でもかわいく撮れた! 上手に女友だちと自撮りツーショットするコツ4選

ファナティック

携帯で友だちと2ショット写真を撮るとき、妙に緊張しませんか? 自分は多少変でもいいけれど、友だちが見切れていたり、変顔だったりしたら気を使って大変!? そこで携帯で上手に自撮りツーショットするコツを、働く女性に聞いてみました。

■斜めに入り、首を傾ける

・「自撮りだと横に並ぶと入らないから、斜めに入るようにする」(29歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「友達の方に首を傾けると可愛く見える」(28歳/不動産/専門職)

自撮りの見切れ問題を解消するには、横に並ばずにお互い斜めに入るようにするといいのだとか。またその際に、首を友だち側に傾けるとかわいく写るようです。お互いに自信のある顔の角度を確認しつつ、暗黙の了解でポジション取りするといいかもしれません。

■自撮り写真はinカメラで

・「inカメラにして、腕が長いほうがシャッターを押す」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「inカメラ!」(25歳/金融・証券/事務系専門職)

写真の出来栄えを確認しつつ撮れるのが「inカメラ」。またinカメラなら、どんな写真になっても「自己責任」で済ませられるので、友だちと撮るときに助かります。スマホ画面でかわいい角度をしっかり確認しながら、腕の長い友だちに撮ってもらいましょう。

■自撮り棒なしでは、もう自撮りできないかも!?

・「自撮り棒を携帯に装着すると人が切れることもなく風景も一緒に綺麗に移ります」(32歳/自動車関連/事務系専門職)

風景を一緒に撮りたいとき、複数人で一緒に撮りたいときに大助かりなのが自撮り棒。また自撮り棒は上から見下ろすような角度で撮れるため、自然と上向きのかわいい顔で写れるのもうれしいですよね。文句なしのかわいい一枚を撮りたいなら必須!?

■セルフタイマーで手ぶれ防止

・「アプリのセルフタイマー機能を使う」(26歳/電機/事務系専門職)

・「画質は下がるけど自撮りモードにする」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

セルフタイマーや自撮りモードを使えば自動でシャッターを切ってくれるため、手ぶれを防ぐことができます。ブレブレの写真を撮ってヒンシュクを買わないためにも、このモードは身に着けておきたい操作です。

女友だちと自撮りするときは、最高の写真を撮って喜ばせてあげたいもの。もしもスマホの自撮りが上手にできなくて友だちから冷た~い視線を浴びがちなら、上記のような自撮りのコツをぜひ試してみてください。外出先で引っ張りだこになるかもしれません。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月23日~2月3日にWebアンケート。有効回答数222件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]