お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

同棲前に決めておくべきルール5つ「財布は分ける」

好きだから一緒に居たい、いつも側で笑っていたいという気持ちが募り、同棲を始める恋人たち。ですが、同棲は自分が思っているよりも難しく、決め事やルールを作らなければマンネリや別れの原因となってしまう恐れがあるので気を付けなくてはいけません。

【恋人とのお金の貸し借り、あり? なし? 「貸すどころかその場で別れる!」】

これからも良い関係を続けていきたいのなら、同棲はしない事だという恋人たちもいますが、お互い忙しすぎて合う時間も無いとなれば、それこそ別れの原因になりかねません。同棲をするにあたって決めておきたい、お互いのルールや決まりなどを事前に話し合う事が大切ですね。

【同棲前に決めておくべきルール】

同棲前に決めておきたいルールは、恋人同士それぞれにあると思います。ですが、最低限決めておきたいことは、事前にお互いで話し合い決めておきましょう。

●ルール1「部屋は2人で決める」

部屋は二人できちんと決めることが大切です。女子にまかせっきりにしてしまう事が多いのですが、後に何気なく「こんな部屋にしておけば良かった」とか「もっと確認しないと」なんて言われてしまったら「じゃあ最初から一緒に考えてくれたらいいのに!」と彼女と口論になってしまう事があります。

折角二人の新しい生活が始まるのですから、ゆっくり時間をかけるのが良いと思います。その楽しみもきっと二人のいい思い出となり、結婚を意識するポイントにもなることでしょう。お互いの意見を聞き合いながら、譲るところは譲り合い、二人で決めていく事で、これからの二人の糧となっていく事でしょう。

●ルール2「財布は分ける」

お金は二人のお金“と自分のお金”と分ける事。結婚もしていないのに、全てのお金の管理を彼女または彼氏がすると、決まって問題が起こりやすくなってしまいます。そしてどちらかの不満が募っていき、後に爆発してしまうという事にならないためにも、お金は分けておきましょう。

二人のお金は、生活費としてお互いに出し合い、個人の買い物は自分の財布から出すと言うように、なぁなぁにならないようにするためのルールなのです。結婚をすればまた話は変わってきますが、結婚していないのに一緒に暮らすとなると、やはり責任感の違いは生まれてきてしまいます。

お金の問題が一番嫌ですよね?お金の話を言い合うのはとても疲れてしまいます。ですから、初めにきちんと話し合いをし、決めておくことで要らぬ問題の対処が出来るのです。

●ルール3「2人のスケジュールを確認」

お互いのスケジュールはざっくり確認できるようにしておくこと!事細かにいう事も大切ですが、時には報告し忘れてしまう事や、報告できない状況もあります。ですから、もしかしたら遅くなるかな?と分かることなど、カレンダーやメモなどに書いておくという決まりを作るのがおすすめです。

同棲の難しい所は、同棲前と同じ感覚で相手を束縛してしまうと、一緒に生活している分余計に負担は大きく感じてしまうのです。特に女子は、同棲することでより一層束縛が激しくなる傾向がありますので、そこは初めに決めておく方が、彼にとっても彼女にとっても必要な事だと思います。

「外泊はダメだけど、何時に帰るよと連絡があれば行ってよし!」など、連絡が出来ない状況になりそうなら、前もって言っておくなど、相手の事を考えながら行動していきましょう。きっと無駄なケンカはなくなり、お互い心に余裕を持ちながら生活していけると思います。

●ルール4「家事は大きく分ける」

家事は大きく分けて分担することを心掛ける事。この決まりも細かく決めてしまうと、お互い少し窮屈に感じてしまうので、大きく分けるようにして下さい。こうしなければならないという、完璧主義がいる場合、その人だけが不満を持ってしまうようになります。

こうすることで、時間に余裕がある方が「私しておくね」や「この間は代わってくれたから、今度は僕がやるよ」というように、持ちつ持たれつという気持ちを意識し合いましょう。そして、相手の家事の方法に文句は言わないこと!後でやり直さない事!そういう事をしてしまうのなら、初めから自分ですることです。

二人で二人の為の家事なのですから、ありがとうという気持ちは決して忘れてはいけないものです。

●ルール5「記念日を作る」

一カ月ごとにお互いにありがとうの日“などのご褒美日を作ってみてはいかがでしょうか?これは同棲の為のルールではありませんが、お二人が同棲して良かったなと思い合えるように、初心を忘れないようにしておくことをおすすめします。

同棲をするとマンネリしやすいという恋人同士が多いです。
それはお互い当たり前になりやすくなって、しかも小さな不満が募ってきてしまい起こりうる問題です。始めは、ただ一緒に居たいだけという気持ちで、同棲がスタートしたのにも関わらず最終結果がこうだととても悲しいですよね。

ですから、同棲するのなら、よりマンネリには敏感に、感謝の気持ちを忘れずに、当たり前と思わないようにすることが、とても重要です。

■まとめ

一見簡単そうに見える同棲ですが、結婚もしていない他人同士が一緒に生活するのです。大変に決まっていますよね。ですから、同棲を始める前にもう一度、お互い事前に決めておくべきことは決めておきましょう。それが、仲良く同棲を続けていける秘訣のような気もします。

お役立ち情報[PR]