お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

江崎グリコ本格的洋食メニューの惣菜の素『DearChef(ディアシェフ)』が、2月17日(火)より新発売!

『DearChef(ディアシェフ)<牛の赤ワイン煮込み用>』250円(税別)

江崎グリコは、牛肉や鶏肉などの食材を使用してフライパン1つで調理することができる洋風メニューの惣菜の素『DearChef(ディアシェフ)』から、<牛の赤ワイン煮込み用>、<鶏の濃厚海老ソテー用>など全4種類を、2月17日(火)より全国で販売する。

【ローカルフードに飽きたらホーカーで洋食を♪ソースが決め手!お肉料理に舌鼓!】

同商品は、2013年1月1日~11月30日の間に「食べログ」に寄せられた一般ユーザーの口コミ・評価をもとに選出された「食べログベストレストラン 2013」http://tabelog.com/bestrst/2013/で、受賞した店のシェフ2名の監修によって商品開発されたとのこと。

同商品は、ホテルニューオータニ大阪のフランス料理「SAKURA」の永井義昌シェフが監修した、牛肉ときのこを使用して作る、赤ワイン煮込みソースと仕上げ用のクリーミーソースが付いた『DearChef(ディアシェフ)<牛の赤ワイン煮込み用>』と、鶏肉とトマトをソテーして作る、海老ソースとフライドガーリックのトッピング付き『DearChef(ディアシェフ)<鶏の濃厚海老ソテー用>』の2種類。

さらに、東京・銀座のイタリア料理「アロマフレスカ」の原田慎次シェフが監修した、鶏肉ときのこ、野菜などをソテーして作る、ゴルゴンゾーラチーズのソースと、仕上げ用のポルチーニオイルが付いた『DearChef(ディアシェフ)<鶏のゴルゴンゾーラソテー用>』と、豚肉ときのこ、野菜などをソテーして作る、バルサミコ酢のソースとハーブとフライドオニオンのトッピングが付いた『DearChef(ディアシェフ)<豚のバルサミコソテー用>』の2種類がある。

価格はいずれも、250円(税別)。

また、同社では、「江崎グリコ×食べログDearChef」特設ページ http://tabelog.com/tieup/glico/を設けているほか、『DearChef(ディアシェフ)』http://dearchef.jpの商品サイトでは各商品の調理方法を紹介している。

『DearChef(ディアシェフ)<鶏の濃厚海老ソテー用>』250円(税別)

『DearChef(ディアシェフ)<鶏のゴルゴンゾーラソテー用>』250円(税別)

『DearChef(ディアシェフ)<豚のバルサミコソテー用>』250円(税別)

お役立ち情報[PR]