お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

女性でも使える! 男性が好みじゃない女性からの誘いをやんわり断るセリフ3選

大場杏

誰だって、なるべくなら人を傷つけることなく生きていたいと思いますよね。まったく興味のない男子からのデートのお誘いを、やんわりと「もう誘わないで!」の意味も込めて上手く断るにはどうしますか? 当の男性ならどう断るのでしょうか? 気になる断り方を聞いてみました。ぜひ参考にしてみてください!

■いろいろな言い訳でごまかしながら断る

・「予定があるということで毎回ごまかす。」(27歳/小売店/販売職・サービス系)
・「仕事が忙しい、と言ってごまかす」(31歳/商社・卸/事務系専門職)
・「別の予定が入ってて……と、遠回しに好きではないよと伝える」(33歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)
・「『今日はNGなんで、また次の機会に誘ってください』、と。」(32歳/通信/事務系専門職)

ちょっと待って! 「ごまかす」とか「次の機会」にとか、また誘われてしまうワードがたくさんです。しかし、ここが男性の思う「やんわり」のようです。……となると、好みじゃない男性から誘われたときも、こうやってのらりくらりと長期戦でフェードアウトすると、相手を傷つけずにすむということなのかも!?

■回りくどいのはダメ! ハッキリ断る

・「彼女がいると言います。」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「飲み会は付き合いだったので『間に合ってます』と噓ぶくみだが、けっこうハッキリ言ってしまう。」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)
・「『いい人だけどタイプじゃないごめんね』、とハッキリ伝えてあげる」(26歳/農林・水産/技術職)

「変に思わせぶりな態度取らないほうがいい。ストレートに断るべき」「正直に好意がないことを言うのが傷つけない方法」など、誠実な対応を心がける人も多かったです。ハッキリ伝えるのも優しさですよね。その誠実さに、反対に気持ちが盛り上がってしまったりして……!?

■2人でなければ問題なし?

・「2人きりではなく、『また何人かで遊ぼう、飲もう』と言う。」(33歳/情報・IT/技術職)
・「『また、みんなで飲み会しましょう~?』と個人的には飲みに行きたくないという優しいニュアンスで言う。」(27歳/自動車関連/技術職)
・「『彼女も一緒にいいですか?』とパートナーが居ることを匂わせる。」(29歳/ソフトウェア/技術職)

まさに、「やんわり」と「2人ではもう誘わないで!」の意図が通じる断り方ではないでしょうか。すでに恋人がいることを相手から聞かれなくてもすんなりと伝えるのは上級テクかも!? 女性もこちらを参考にお断りすると、上手くいくかもしれませんよ。

■まとめ

ちなみに、7割弱の男性は好みじゃなくてもデートをするそうなので、お誘いしてOKでも脈ありとは限らないようです。彼が発するサインをまちがえずに読み取って!

(大場 杏)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数123件(22歳~39歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]