お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

ひとり暮らし女子のホンネ! 恋人が自分の部屋で「タバコを吸う」のはアリ? ナシ?

ファナティック

彼との関係が深まると、「おうちデート」をすることもありますが、もし彼が喫煙者だった場合、自分の部屋で「タバコを吸うこと」に対してどう思いますか? 外出先などでタバコを吸うときは特に気にならなくても、自分の部屋となると「やめてほしい」と思うものなのでしょうか? そんな女子のホンネを知るべく、こんな質問をしてみました。

Q.もし恋人が喫煙者だった場合、彼が「自分の家でタバコを吸うこと」についてどう思いますか? あなたの考えに近いほうをお選びください。
やめてほしい……84.8%
別にかまわない……15.2%

8割以上が「やめてほしい」と回答する結果となりました。やはり、タバコの煙やニオイが部屋に残るのをよく思わない女性は少なくないみたい。それぞれのくわしい意見を見てみましょう。

<「やめてほしい」派の意見>

・「ニオイが嫌いだし、壁も汚れるから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「タバコの煙も、それが染み付いたニオイも、どちらも大嫌いなので」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「ヘビースモーカーはちょっと無理。部屋が狭いので、基本は遠慮してほしい」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「喫煙者と判明した時点で禁煙を求める」(25歳/商社・卸/技術職)

ひとり暮らしの部屋は、喫煙するとあっという間に部屋全体がタバコ臭くなってしまいます。自分が吸わない場合は、できればひかえてほしいと思うのは当然のことかも。また、回答の中には「喫煙すること」自体に嫌悪感を持ってしまうという人もいました。

<「別にかまわない」派の意見>

・「吸いたいのに我慢しているのはかわいそうだし、別に気にならない」(33歳/医療・福祉/専門職)

・「私も元喫煙者なので。でも、退去の際に余分なお金を取られたら嫌だから、キッチンの換気扇の下とかならOK」(31歳/機械・精密機器/営業職)

・「自分も吸うので、今のところは特に気にしない」(31歳/電機/秘書・アシスタント職)

タバコを吸う彼に対して寛容な女性もいました。また、自分自身が喫煙していたり、昔喫煙していた女性は、相手に対しても理解があるみたい。ただし、ニオイや壁紙の汚れを防ぐために、吸ってもらう場所を限定するという人もいるようです。

部屋を清潔に保つためには彼の協力も必要です。喫煙は百害あって一利なしですが、彼がどうしても自分の部屋でタバコを吸いたい、というときどうするのか事前に話し合ってから、部屋に入れるようにするといいかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数171件(22歳〜34歳のひとり暮らしの働く女性)

お役立ち情報[PR]