お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

彼と私じゃ不釣合い……。そんな「少女マンガ脳」なあなたへ

あたそ

“モテない女子代表”・あたそさんが、働く女子の恋の悩みにアドバイス。モテる女子からの高度な恋愛テク・アドバイスはちょっと……という女子にもきっと刺さる、「下から目線のアドバイス」で恋のモヤモヤもスッキリ! 音楽好きな“あたそ”さんイチオシの「恋にまつわる曲」もご紹介♪

こんにちは、あたそです。実は、現在世界一周中でして、今はエジプトのダハブというリゾート地でのんびりしているのですが、外国人って本当にやさしいですね……。毎日エジプト人や観光客の欧米人に卵のようにやさしく扱われ、「私の白馬の王子様は外国に住んでいらしたのね……しかも、こんなに大勢」と実感しております。どこかで、なんとしてでもイケメン外国人彼氏をゲットして帰国したいです。

おっと、私の話はこの辺にして、今回も悩める女性の相談をいただいております。回答の最後には、お悩みにピッタリな楽曲も紹介しますよ~。

■今回のお悩み

彼の友だちが多すぎて、自分に自信が持てない私は、彼と釣り合っているのかが不安です。口には出さないけれど、彼の女友だちでもっとかわいくてお似合いな子がいるんじゃないか……みたいなことを、ひとりで考えてしまいます。(ぽんた/23歳/マスコミ・広告)

え……なんですか、この羨ましい悩みは……。要は、コンプレックスの塊の女主人公が、奇跡的にコミュ力高めな爽やかイケメンと付き合うことになり、時間を持て余してうじうじムダに悩んでいる、っていう少女マンガ的な話ですよね? 好きなぶん、より相手のいいところしか見えなくなって、自分のコンプレックスや人間としての差を思い知らされ、不安になるなんて当たり前じゃないですか! なんという贅沢……。

そんなに悩んでいるなら、さっさと別れて私に紹介してくれ……めっちゃ彼のこと大切にするし……尽くすし……毎月5万円くらいなら渡すし……なんでも……本当になんでもするから……頼む……。

あれっ、ヤダ~! 私ったら、イッケナ~イ☆ ついつい本音が飛び出してしまいました。でも、この手の悩みって、意外と尽きないですよね。

友だちが多い人って、根本的に他人の気持ちの変化に敏感だったり、周囲の人間に気を配れ、居心地のいい空間を作ることが上手な人なんだと思います。だからこそ、意外と人間関係に神経をすり減らし、疲れている人が多いのではないでしょうか。そういったタイプの人は、誰が相手だとしても、自分で周囲を楽しい雰囲気にできる能力を持っているので、付き合うときの条件として、一緒にいて「楽しい」というよりも、「癒される」とか「楽」とか、そういうものを求めているような気がします。

なので、彼は友だちも多く、社交的な一面を持っているかもしれませんが、そんな彼の恋人であるぽんたさんは、彼にとって一緒にいても疲れない、気をつかわなくてもいい唯一の存在なのではないでしょうか。「ぽんた」という名前もゆるキャラみたいですしね、あなたは彼だけのゆるキャラなんですよ。羨ましい……。

>次ページ:「不安なの」と嘆く女子への処方箋

(あたそ)

お役立ち情報[PR]