お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

女性の5割以上が人前でリップクリームを塗るのは「NG」、意外なリップの使用法も

EDI(電子データ交換)やデータベースサービスを提供するプラネットは、消費財に関するテーマとして「リップクリーム」についての意識調査を実施した。

【唇荒れにリップクリームはNG!?さらに悪化する悪習慣4つ】

■PB(プライベートブランド)が人気
ドラッグストアでの売れ筋ランキングを調べると、上位5商品のうち4商品がPB(プライベートブランド)という結果だった。リップクリームを購入するのは全体の9割以上が女性だが、PB商品に関しては男性購入者が15%を占めていた。PBを選ぶ理由としては、その品質や安価であること、また目立つ場所へ設置されていることなども挙げられるが、デザインがシンプルで男性でも違和感のないところも指示されている理由の1つであると推察される。

ドラッグストア リップクリームカテゴリにおける売れ筋商品ランキング

■リップクリームは299円以下が人気
リップクリームの使用率については、52.9%が使用しており、その季節については半数以上が乾燥の厳しい冬であると回答した。また、性年代別に使用率をみると、やはり女性の使用率が高く、さらに20代〜40代の女性の8割以上がリップクリームの愛用者であるという結果となった。さらに、購入する価格帯については、199円以下という人が42.7%、299円以下の人が62.7%という結果に。男女別でみると男性は199円以下が51.6%、299円以下が72.3%、女性は、199円以下が35.2%、299円以下が54.7%と、男性の方が安いものを選ぶ傾向だとわかった。

リップクリーム1本にかける金額はいくらですか?

■リップの意外な使用法も
リップクリームの使用目的は大多数が唇の保湿であったが、口紅の下地としてや色付きリップを簡易の口紅としたりするという回答もあった。また少数意見としては、「鼻水をかんだ後に鼻の下が肌荒れしないように塗る」「指のささくれ防止」などというものもあった。さらに「イカスミを食べる前に塗ると黒くならない」「マスカラがはみ出た時に使うと、とりやすい」などユニークな活用方法もみられた。

「リップクリームの“使用目的”は何ですか」についての回答

■「人前でリップを塗る」ことに抵抗感がある女性が多数
人前でリップを塗る事に対して、男性では52.1%が「抵抗はない」と回答しているのに対し、女性では29.5%と少なかった。「抵抗があるので後ろを向くなど見えないようにして塗っている」28.5%が、「抵抗があるので人前では塗らない」26.3%と答え、年代別では40代以上の女性が抵抗を感じる人が多い結果となった。また、他人がリップを塗る行為については「特に気にならない」という人が多かったものの、「会議中や商談中に塗る」「電車の中などの公共の場で塗る」の2項目は約2割がやめてほしいと感じていることがわかった。

あなたは、リップクリームを“人前で”塗ることに抵抗はありますか

お役立ち情報[PR]