お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

仕事ができるビジネスマン―過半数「出張」好き

出張は好きですか

東急ハンズは、ビジネスマンの出張に対する意識調査を実施し、「仕事ができる、モテる、出世が早い」ビジネスマンがどのように出張をとらえているかを明らかにした。

【出張が10倍楽しくなる!働く女性の「出張先のホテル選び」ポイント3つ】

ビジネスマンで出張が好きな人の割合は、全体で41.9%。出張が好きではない人は58.1%で、好きな人を上回った。これを「仕事ができる・モテる・出世が早い」ビジネスマンに限ると、結果は逆転し、半数を超える人が「出張が好き」と答えた。

必要がないのに、取引先に行く用事をむりやり作って出張に行ったことがある

「仕事ができる・モテる・出世が早い」ビジネスマンほど、出張をポジティブにとらえて楽しむ傾向が見られた。「仕事の醍醐味は出張だ」と思う人が多く、「出張に行くため」に出張をしたり、「必要がなくても取引先に行く用事をむりやり作って出張に行ったことがある」など、出張の頻度が高い。その他のビジネスマンと比較すると、「遊び半分」で出張をしたり、「上司の目が届かないところで遊べる」ことが楽しいと考える傾向もあり、「出張先で必ず訪れる店がある」、「出張がきっかけで社内恋愛に発展したことがある」と答えた割合では大きく差が出た。

出張がきっかけで社内交際を始めたことがある

一方、「出張が好きではない」理由は、1位は「慣れない場所が好きではないから」(23.3%)、次いで「事前の準備が面倒だから」(18.4%)、「移動が多くて疲れるから」(17.7%)、「慌ただしくて疲れるから」(15.2%)の順となった。

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年1月23日~1月26日
対象:全国20代~60代の会社員男女計700名

(エボル)

お役立ち情報[PR]