お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ホワイトデーに大切な人からのサプライズ!「GODIVA Surprise Messenger 」

GODIVA_2015ホワイトデーメロディーコレクション

ベルギーのチョコレートブランド、ゴディバを輸入販売するゴディバ ジャパンは、「いつもと違う自分で、サプライズを仕掛けよう。」をテーマに、2015年2月15日から3月14日まで、ホワイトデー企画「GODIVA Surprise Messenger 」を実施する。同時にホワイトデー限定の「メロディー コレクション」を、2015年2月17日より3月16日まで、全国の有名百貨店内ゴディバショップ及び同社専門店で販売する。

同社の実施するキャンペーンは、大切な方に、贈り主を明かさず同社商品をプレゼントするサプライズをプラスしたホワイトデーを演出する「GODIVA MESSENGER(ゴディバ・メッセンジャー)」と、「GODIVA MASK CARD(ゴディバ・マスクカード)」の2つからなる。

「ゴディバ・メッセンジャー」は、キャンペーン応募者の中から抽選で選んだ当選者15人の思いを伝えたい相手に、同社が代理でホワイトデーのスペシャルプレゼントを届ける。

同社オリジナルの衣装をまとい、自転車に乗ったゴディバ・メッセンジャーによる同社商品のサプライズデリバリーが配達する。

受け取った相手は添えられたカードを見ることで、初めて誰が贈り主なのか分かる仕掛け。

「ゴディバ・マスクカード」は、「GODIVA Surprise Messenger」キャンペーンサイトにて自分の顔写真を使用したマスクを被った画像を作成できるサービス。

店頭で商品購入時にキャンペーン用カードにマスク画像作成時に発行したIDを記入し、贈りたい相手に、同社商品と一緒に贈る。

プレゼントを受け取った人は、カードに記載されたサイトにアクセスすることで、マスクを被った贈り主の画像を見て正体を知ることになる。

ホワイトデーは、バレンタインのお返しの日ではなく、大切な人に気持ちを伝え、プレゼントを贈るチャンス。

2015年の同社のホワイトデー「メロディー コレクション」のパッケージコンセプトは‘Love Song’。

コレクションの限定チョコレート「メロディー」は、シンプルな形に、アクセントとしてアルファベットや音符を装飾した。

音符マークや、「楽しみ」を意味する「プレジール」の頭文字P、「喜び」を意味する「ジョワ」の頭文字Jなどそれぞれに、ホワイトデーの愛や感謝の気持ちを込めている。

フレーバーは、甘酸っぱいカシスが特徴のきめ細やかなホワイトチョコレートガナッシュを、ダークチョコレートで包んだ「カシス クール ノア」や、サクサクとしたココナッツの食感が楽しいミルクチョコレートアーモンドプラリネを、ミルクチョコレートで包んだ「ノワ ドゥ ココ」など、5種類。

パッケージのデザインは、小さなモチーフの組み合わせで様々な表情を見せるデザインを作り上げ、独自の世界観を築くスタイルで、ベルギーを拠点に世界でも活躍している、ヨブ・スミーツとニンケ・テュナゲルによるデザインユニット、スタジオ ヨブによるもの。

(エボル)

お役立ち情報[PR]