お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

本当にごめんなさい! 私たちが「初デートをドタキャンしてしまった理由」3選

ファナティック

明日はドキドキの初デート。でも、楽しみにしていたはずなのに、当日になって「ドタキャン」をしてしまった……という女性もいるみたい!? そこで、女性のみなさんに「初デートをドタキャンしてしまった経験」について聞いてみました。

Q.あなたは、初デートを「ドタキャン」してしまったことはありますか?
ある……8.5%
ない……91.5%

ほとんどの女性は、きちんとデートに行っているようですね。でも、約1割の女性は「ドタキャン」をしてしまった経験があるようです。どんな理由でドタキャンをしてしまったのか、くわしく聞いてみました。

■急な仕事が入って……
・「バイトが急に入ったので」(33歳/金融・証券/専門職)
・「仕事のスケジュールがずれてしまい、どうしても時間を割くことができなかったから」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

仕事のため、やむを得ず当日キャンセルをしたという意見。これは、きちんと理由を説明すれば男性も「仕方がないな」と納得してくれそうです。

■まさかの体調不良・肌トラブル
・「インフルエンザになった」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)
・「ニキビができて、自信がなくなってしまったので」(32歳/生保・損保/事務系専門職)

仕事に続き、体調不良というのも本人の意思ではどうしようもない理由ですよね。また、肌荒れによって、お断りをしてしまったという回答も。自分のベストコンディションでデートに行きたい気持ちもわかりますが……これは断られた相手がちょっとかわいそうなのでは!?

■気乗りしなくて……
・「あまり好きではなかった人だったので、面倒くさくなってドタキャンしてしまった」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)
・「相手に押されてデートを承諾してしまったが、憂鬱になって」(31歳/不動産/事務系専門職)

ギリギリまで行こうか迷ったけれど、やはり気分が乗らずドタキャンしてしまった、という女性もいました。当日にお断りをするくらいなら、事前に「行かない」と伝えたほうがいいのかも。

急な仕事、体調不良などで仕方なくドタキャンしてしまうこともあれば、その日の気分でドタキャンをしてしまったなど、理由はさまざま。ただ、ドタキャンされてしまった相手のことを考えると、やむを得ない事情がある場合以外は、「ドタキャンをしない」のがベストなような気もしますが……あなたは、どう思いますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年2月にWebアンケート。有効回答数153件(22歳〜34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]