お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

実録! 女性が女友だちにした恐怖の仕返しエピソード……。「友人のSNSに別アカで悪口」

ファナティック

女友だちとケンカをしたとき、同性である分、仲直りが難しいことってありますよね。上手にゴメンが言えなくて、関係が険悪に! ムシャクシャした気持ちから、つい「仕返し」を考えたこともある!? 女性たちのこんな経験を、詳しく聞いてみました。

■無視

・「しばらく口を利かない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「冷たくした」(33歳/金融・証券/専門職)
・「卒業後に一切連絡を取らなかった」(28歳/医療・福祉/技術職)

ケンカをしたあととはいえ……やられると非常に気分が悪いのが、こちらです。大人なんだから、挨拶くらいはしてほしい! と思ってしまいますよね。下手をすると、このままずっと……というケースもあるのかもしれません。

■やり返す!

・「約束をないがしろにされたので、こっちもスルーした」(28歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「女友だちというか、女の知り合いに悪口言われて広まって、身に覚えがないので同じようにした」(27歳/その他/販売職・サービス系)

仕返しとして、やられたことをそのまま相手にもやり返す! という女性もいるようですね。気持ちはわかりますが、これではいつまでたっても仲直りは難しそうですね。

■ネットで

・「友人のSNSに別のアカウントで悪口を投稿した」(23歳/その他/事務系専門職)

「ここまでやる!?」と思ってしまう方も多いのではないでしょうか。別のアカウントとはいえ、やられた方は、「犯人」をなんとなく感じとっているのかも?

■リアルで

・「好きな人にたくさんしゃべりかけてもらうように仕向けた」(31歳/その他/事務系専門職)

上のパターンと比較すると、かなり正々堂々とした印象の仕返しです! 一番気の毒なのは、女同士のケンカに巻き込まれた、相手の男性かも……。

■陰険です……

・「見えないところで嫌がらせをしたこと」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

かなりムシャクシャしていたのでしょうか。陰険と言われても仕方がないような意見もありました。こんな現場を目撃されたら、自分の株が大暴落。注意してくださいね。

女同士だからこその(!?)ちょっと怖い仕返しエピソードが集まる結果となりました。仕返しすればいつか自分にも跳ね返ってくるもの。イラッとしたときには深呼吸して、冷静さを保ってみてください!

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]