お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

正規社員女性の本音……非正規社員のうらやましいこと4つ「残業なし」「いつでも辞められる」

ファナティック

女性の働き方が多様化している現代ですが、抜群の安定性を誇るのが、やはり「正規社員として働く」方法です。正社員として雇用されるためには、努力も必要ですよね。とはいえ、ときには身近な「非正規社員」に対して「うらやましい!」と思ってしまうこともあるもの。正規社員女性たちに、本音を聞いてみました。

Q.あなたは現在、正規雇用社員ですか? 非正規雇用社員ですか?

「正規雇用社員」……72.5%
「非正規雇用社員」……27.5%

72.5%の方に、「非正規雇用のほうがうらやましい」と感じる瞬間を語っていただきました。

■残業ゼロ!

・「『残業しません』とさらっと言えるところ」(27歳/金融・証券/事務系専門職)
・「時間通りに仕事を終われる。自分たちは早く帰ると怒られるので」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

正規雇用の方に非常に目立ったのが、こちらの意見です。残業がなければプライベートも充実! 合コンや習いごと、デートの予定を聞いていると……うらやましく感じてしまいますよね。

■休みます!

・「平日休みが多いので、平日向けのイベントや役所などに行きやすい。平日のほうが旅行も安いし混んでいない」(28歳/機械・精密機器/技術職)
・「身軽そう。半年はがっつり仕事してあとの半年は趣味を兼ねたアルバイト、という人がいてうらやましかった」(25歳/印刷・紙パルプ/事務系専門職)

自分の休みも、比較的自由に決められるのでは? という意見も目立ちました。契約の合間を使えば、長期休暇も取得しやすそう! 旅行ももっと楽しめるでしょう。

■気軽に転職

・「身軽なこと。人間関係に疲れたり、気分を変えたくなったら、正社員よりもほかの場所で働きやすいと思う。ほかの会社ってどんなかなぁと思うことがあるので」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「非正規だといつでも嫌になったら辞められそうなイメージがあるからうらやましい。正社員だとなかなか逃げられない」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

今の仕事や職場環境に嫌気が差す瞬間というのは、おそらく誰にでもあるものですよね。そんなときに非正規だったら……「職場を変える」という選択も、比較的気軽にできるのかもしれませんね。

■低責任

・「ノルマも責任もないところ。嫌なことは『派遣なので』で逃げられる」(31歳/金融・証券/事務系専門職)

これを「いい点」として捉えるかどうかは自分次第。しかし派遣さんが嫌がった仕事のフォローをするのが自分だと考えると……なんだか微妙な気持ちになるものです。

安定性では正社員に劣るものの、仕事や職場にとらわれず、自由に自分の人生を楽しめるところを「うらやましい!」と感じる方が多いようですね。とはいえ、非正規社員の中には、「なんとかして正社員になりたい!」と思っている方が多いのも事実です。発作的に辞めたいと思っても、ぜひ冷静に「今後」を見極めてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]