お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 働き方

失敗? 成功? 女性が転職を決意したリアルな理由3選「激務すぎて体調を崩した」「同期からのいじめ」

人生にはいくつかの選択肢があります。かつては来客対応や男性社員のサポートに徹して、女性の「職業選択の自由」が叫ばれていましたが、現在は女性の就職・転職の幅はどんどん広がっています。そこで今回は、働く女性たちに今までに転職したことがあるかどうかを、リサーチしてみました。

Q.今まで転職をしたことはありますか?

「ある」……32.6%
「ない」……67.3%

転職経験者は全体の約3割。やはり、一度勤めた会社を去ることは、とても勇気のいることなのでしょう……。では、気になる転職理由や、失敗だったのか成功だったのか、詳細を聞いてみました。

■やっぱり多い、職場での不満がきっかけ(泣)

・「会社の方向性に疑問を感じたし、社長のやり方も気に食わなくて、この会社でもうやっていけないと思ったから。」(26歳/アパレル・繊維系/事務系専門職)
・「転職して、通勤時間は減ったし、休みも多くなったし、お給料も少し増えた。けど、お局にいじめられる毎日がツライ。成功っていえば成功なのかな。」(27歳/印刷・紙パルプ関係/秘書・アシスタント職)
・「1度目は職種を変えたかったので。2度目は社長がワンマンでやっていけなくなりました。どちらも結果的に、今いい仕事に就けてることを思えば『よかったんだ』と思います。」(27歳/印刷・紙パルプ/秘書・アシスタント職)
・「きっかけは職場での同期によるいじめ。業務内容は正直前のほうが合っていたが、そういった環境ではなくなったので、失敗ではないと思う。」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

残念ながら、学校だけではなく大人の世界にもいじめはあります。長く勤めるお局さんや同僚たちとの人間関係は、実際に転職してみないとどうなるのかはわからないので、本当に難しいポイントです。クラス替えも卒業もない社会人。転職してやり直すという選択が正解だったのだと思います。

■激務に耐えかねて(苦)

・「正社員で働いていたが、連日21時まで残業で、体育会系の『精神論で乗り切れ!』のような会社の体質が嫌で辞めた。しかし、次に正社員で転職した職場はさらにブラックで終電を逃しても残業し、明け方3時にタクシー帰宅。タクシー代も出してもらえないような超ブラック企業でした(涙)」(30歳/小売店/販売職・サービス)
・「海外出張、徹夜などで体調を崩してしまい、仕事にそこまで時間を割くなら、やりたい業種に就こうと思いました。転職先は希望していた業種に就け、やりがいを感じているので成功だったと思います。」(27歳/学校・教育関連/学習支援)
・「毎日夜10時まで働き、帰宅してからは家事に追われ体を壊した。転職先はいまいちだけど、あのままいても幸せにはなれなかったと思う。」(32歳/専門サービス/事務系専門職)

元いた会社が激務だったために転職したのに、転職先がさらに激務だったという……。なんとも、残念な転職経験。こちらまで悲しくなってしまいます。ほかには、少し遠回りはしたけれど、本当にやりたい仕事に就けたり、心のゆとりを得られた人も。

■前向きにスキルアップ、キャリアアップ、年収アップ!

・「やりたい仕事を見つけた。収入は減ったが楽しいから失敗ではないと思う。」(29歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「不安定なフリーターよりも、正社員になりたいと思ったから。」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「仕事が合わないと思ったり、次のステップに進みたいと思ったとき。新卒で就職した会社は5か月で辞めてしまったけど、今思えばもう少し続けていればよかったと思う。」(29歳/情報・IT/事務系専門職)

よく「3年は転職しないほうがいい」と聞きますが、女性にとっての3年はかなりの年月です。ステップアップを望む場合は早めに見切りをつけることも必要そうです。

■ほかにも、気になる転職理由をピックアップ!

・「その職場は私の専門分野だし、大好きな仕事だったのですが、詳細は言えませんがかなりストレスがたまったせいです(人間関係ではないです)転職先はまったく関係ない職場です。ただ、たまに前の職場に短期で参加したり、ボランティア要員で手伝ったりしているので楽しいです」(33歳/不動産/事務系専門職)

転職しても、前の職場とおつきあいのある珍しいパターンです。この距離感がちょうどいいのかもしれませんね。

・「今の職場だと残業も多いので、結婚して子どもを産んだ後に続けるのは大変だと感じたため。」(28歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

その会社にお母さん社員がいるかどうかも、働く女子にとってはチェックポイントです。保育園を利用する場合が多いと思いますが、残業する場合は延長保育を使わざるを得なくなってしまいます。

・「合わない職場は社員でもバイトでも何度も辞めてきてる。すべて、辞めて正解だったと思う。そのときの自分の状態があまりよくなかったことで辞めた場合と、会社側が理不尽で辞めた場合とがある。どちらも、そのときに決めた答えが正解だったと思ってる。」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

あれ? 私、回答したっけ? と思ったほど似た境遇のお答えでした。私のたくさんの転職理由の中には、給与の遅配、マタハラ、自分の力不足、ミスマッチなどいろいろありました。結果、すべて正解でした。「限度を超えた我慢をしない」ことや「自分を信じる気持ち」が、転職成功の秘訣かもしれません。

転職をする決断、転職せず今の職場でがんばる判断。どちらも難しいかもしれませんが、真剣に悩みぬいて出した結果はきっと正しいのだと思います。あとから「あの判断でよかった」と気づくこともありますよね。

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数245件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]