お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音雑学 デート・カップル

言いたくても言えない……。彼氏に我慢していること6選「早く働いてほしい」「口が臭い」「顔」

ファナティック

付き合っている彼氏は、もちろん大好きで大切! しかしその一方で……「ここはもっとこうしてくれたらなぁ」なんて、我慢している点はありませんか? 彼氏に言ったらケンカになるだけ。ずっと言えずにいるけれど、実はモヤモヤしていることを、女子たちに語っていただきました。

Q.彼氏に言いたいけど言えないで我慢しているポイントはありますか?

「ある」……27.5%
「ない」……72.5%

みんなは一体どんなところを我慢しているの? 女子たちのセキララな意見を覗いてみましょう!

■仕事で

・「転職を繰り返さないでほしい。彼本人も気にしていると思うので強くは言えません」(32歳/医療・福祉/専門職)
・「早く働いてほしい。夢に向かってがんばっているみたいなので言えない」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

アラサー女子の彼氏といえば、そろそろいい年齢に差し掛かっているはず。いまだ安定しない様子を見ていると……正直不安になってしまいます! 少し彼氏を焦らせてみるのも、ひとつの方法です。

■趣味・嗜好で

・「お酒やタバコ、癖が悪いと気になるけど私のために止めてとも言えないし」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「服装がダサいので鏡を見たほうがいい。似合っていないのに本人はカッコイイと思って着ているから」(32歳/自動車関連/事務系専門職)
・「イベントごとやデートにあまり関心がない。これは性格上の問題もあるし、言っても仕方ないかな……と思うから」(31歳/不動産/専門職)

趣味・嗜好が異なるのは当たり前。とはいえ、あまりにちがいすぎると、戸惑うことも多いですよね。あくまでも「自分の考え」として、やんわり伝えてみてもいいのでは?

■お口が!

・「口が臭い」(32歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「口から糸を引くこと」(29歳/情報・IT/営業職)

かなり多かったのがこちらの意見です。近づいたときに「うっ」とするのは、やはり不快。とはいえ、「そっちこそ!」と言い返される可能性もあるので、うかつなことは言えません……。さりげなく、ガムの常備からはじめてみるといいかも!?

■ラブラブ……ではありません

・「一緒に寝たくないのに、我慢して寝ていること」(28歳/金融・証券/営業職)
・「朝起こしに行ったときに、甘えられるのがホントに嫌だった」(30歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

彼氏としてはラブラブアピールなのでしょうが、女子にとってはウザイだけ……。おそらく何らかのサインは発信しているはずですが、彼氏はまったく気が付いていないのでしょうね。

■正直すぎます

・「顔、なんて言えません……」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

こんなことを彼女から言われたときの彼氏のショックを想像すると……言わないのが正解なのでしょう。「顔ではなく、中身に惹かれた彼氏」に自信を持ってくださいね!

■別れもすぐそこ!?

・「ありすぎてわからない」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・「色々我慢しすぎてたくさんある」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

我慢することが、もはや習慣になってしまっている女子もいるよう。ここまでくると、「あれ? なんで付き合っているんだろう?」と思ってしまう瞬間も、もうすぐそこかもしれません……。

彼氏のためを思って我慢しているのでしょうが、我慢のしすぎは大爆発の元となります。反対に、彼氏に言って直してもらったほうがいいこともある可能性も。心のモヤモヤを、上手に伝える方法を検討してみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数244件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]