お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

今年中にできそう? “スピード婚”をする秘訣・4選

ファナティック

出会ってから1年も経たずに結婚する、いわゆる“スピード婚”。意外と身近にそういう夫婦がいるのではないでしょうか。「そろそろ結婚したい、むしろ今すぐにでも結婚したい!」……そんなときにどうすればいいのか秘訣を知っておきたいですよね。働く女性にアンケートで“スピード婚”の秘訣を聞いてみました。

■結婚願望のある男性と付き合う

・「結婚が前提であるお見合いをすること、でしょうか」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「結婚を急いでる相手を探す」(27歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

・「付き合う前から結婚願望があることをアピールする」(25歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「それなりの年齢層を狙う」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

こちらに結婚願望があるとわかっているなら、男性もそのつもりでお付き合いしてくれるはず。お付き合いする前に結婚願望の有無が確認できれば、スピード婚につながるかもしれませんね。

■“できちゃった婚”を狙う

・「授かることではないか」(27歳/医療・福祉/専門職)

・「妊娠するしかない」(32歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

・「すぐに子どもを作る」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

近年では、妊娠をきっかけに結婚に踏み切るカップルも少なくないのでは。結婚の準備はできているのに、タイミングがなかなかつかめないという人にはいいかもしれませんね。

■計画的に流れを作る

・「まわりから固めていくこと」(27歳/電機/事務系専門職)

・「付き合う前から彼にいつまでに結婚したいと伝えておく」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「普段から将来のライフプランの話を聞いておく」(26歳/医療機器/営業職)


普段から結婚に関する情報を収集し、相手が決まったらすぐに話を進められるようにしておくとよさそう。「備えあれば憂いなし」って言いますしね。

■いつでも結婚ができるよう自分も心構えをしておく

・「理想を作りあげない」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

・「自分から行動すること」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「腹をくくる。考えすぎない」(28歳/自動車関連/事務系専門職)

・「決断力」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

相手が現れていないうちは「結婚したい」と思っていても、いざ付き合ってみると「この人でいいのかな」と迷うかもしれません。あまり細かく理想を追い求めず、ときには流れに乗ることも必要そうですね。

“スピード婚”をしたあとに、「相手のことを全然わかっていなかった」と後悔してしまっては本末転倒。気になる男性が現れたときは、「結婚するまで」だけでなく「結婚後」についても考えておきたいものですね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません。

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数 女性194件(22~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]