お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

うわ、ドン引き! 器が小さいと思う男性の特徴4つ「忙しいアピール」「話を聞かない」

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

どれだけ好きな相手だったとしても、器の小ささを目の当たりにするとドン引きしてしまうことも。一体、どんなときに男性の器の小ささを感じるのか、働く女子たちに聞いてみました。

■やってやった感がある人

「何かしてくれたときに『やってやった感』がある人。彼と別れたあと、思い出したかのように『あれもこれも買ってあげたじゃん!』と言われたときはドン引きしました」(27歳/小売り)

プレゼントをもらったときにうれしいのは、品物はもちろんのこと、感謝や好意の気持ちが詰まっているからです。そんな風に言われてしまっては、そのときの気持ちも疑ってしまいそう。

■忙しいアピールをする

「大学生のころ5歳年上の社会人男性と付き合っていたのですが、私が『なかなか会えなくてさみしい』と言うと、忙しいアピールをされ、『学生は暇でいいよな』と言われることがありました。自分が社会人になった今、そんな言い方をするなんて器が小さい上、彼は仕事ができない人だったのではと思います……」(26歳/IT)

「疲れていても君に会うと癒されるよ」くらい言ってくれるのが器の大きい男性ですよね。

■人のミスをすぐ責める

「すぐに人のミスを責めたり、自分は関係ないという顔をしたりする私の職場の上司。器の大きさに、社会経験や年齢は関係ないんだなと思います」(29歳/医療)

人間、誰だってミスをするものです。何度も同じミスをするのは問題ですが、あまりにもあら探しをされるとウンザリしてしまいますよね。

■話を聞いてくれない

「私が転職して慣れない環境でしんどかったとき、彼に話を聞いてもらおうと思ったら『俺だってしんどいんだよ』と言われ冷めました」(27歳/介護)

互いに悩みを相談し合える関係でありたいものです。

上記のエピソードから、器の小さい人とは「子どもっぽい言動をする人」とも言えそうです。あなたは、男性のどんな言動を「器が小さい」と感じますか?

※画像は本文とは関係ありません

(姫野ケイ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]