お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

実録・カードマジックの罠! 女子がクレジットで買って損したもの4選「エステ」「結婚式参列用のドレス」

ファナティック

クレジットカードの請求書が来て、「……」と冷や汗をかいてしまった経験はありませんか? カード払いは「お金」を使った感覚を失いやすいせいか、妙なものに大金をはたいてしまうことも。そこで、クレジットカードで購入して後悔したものを働く女性に聞いてみました。

■美容系商品に手を出して失敗!

・「大量のサプリ。飲まなくなってしまって大量に余ったから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「美顔器。最初はがんばって使ったけれど、だんだん面倒くさくなって使わなくなったから」(32歳/医療・福祉/専門職)

それを買う前に、まず一回寝て! 起きてから考えて! とアドバイスしたくなるのが、高額な美容系商品。買う前は毎日使う気でいても、いざ手元にやってくると、それだけで満足してしまって、使うのが面倒くさくなることも多いですよね。勢いでのクレジットカード購入は危険です……。

■カバンの購入で失敗!

・「カバン。勢いで買ったけど、容量が小さくて、カードだから返品面倒くさそうで泣き寝入りした」(27歳/商社・卸/事務系専門職)
・「コーチのバッグ。ネットで見てかわいいと思ったから買ったが、色がネットで見たときと少しちがっておばさんくさかったので、あまり使わなかった。高い買い物は実物を見るべきだと思った」(29歳/自動車関連/秘書・アシスタント職)

カード決済は簡単ですが、返金となると時間がかかったり、口座に返金されたかどうかを確認したりとけっこう面倒。さらにアウトレット商品を購入した場合は、不良品でない限りは返品不可なケースも多いもの。高額カバンをネット決済するときは慎重に!

■習いごと・エステ費用を払って失敗!

・「パソコンスクールの授業料。ニーズにあった授業ではなかった」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「エステ。簡単に買ったが、あとでよく考えたら行かなくてもよかったと思った」(31歳/その他/事務系専門職)

返金問題でトラブルに発展しやすいのが、授業料や施術料等をまとめて支払うタイプの習い事やエステ費用。途中で解約した場合、返金対応がどのようになされるのかは入会前に確認必須!です。

■高いドレスを買って失敗!

・「結婚式参列用のドレス。もともとの予算より高いものを勢いで買ってしまった。予算内のものを探せばよかった」(29歳/情報・IT/営業職)
・「あまり使わないブランドのドレス。使用頻度が低い割に値段が高かった」(31歳/医薬品・化粧品/技術職)

結婚式参列用のドレス、これも失敗しやすい買い物ですよね。高い割には1年中クローゼットにしまいっ放しなことも多いもの。タンスの中に高級な肥やしは、あまり入れたくないものです。

クレジットカードは決済が簡単なだけに、そこまで必要じゃないものでもつい買ってしまうことがあります。高級なものをカード払いで購入するときは、まずは一度寝て頭を冷やして、本当に購入してもいいかどうかを考えるようにしてみてくださいね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数231件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]