お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏がなかなか結婚してくれない…… 結婚する気がない彼氏に決意させる方法4選

ファナティック

そろそろ結婚の話が出てもおかしくないくらい付き合いは長いはずなのに、なかなか切り出さない彼氏にイライラしたり不安に思ったりしたことがある女性って少なくなさそう。そこで、そんな彼氏に結婚を決意させるために使える方法について女性の意見を集めてみました。

■結婚するか別れるかの2択で迫る

・「きちんと結婚するか別れるか聞いて話し合う」(26歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「自分の年齢から逆算すると時間がないからする気がないなら別れるのも視野に入れると話す」(27歳/ソフトウェア/技術職)

・「結婚する気がないなら別れると宣言する。それでダメならダメでさっさと見切りをつけるべき」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

結婚するか別れるかという決断を彼に迫るのは最終手段でもありますが、それでもはっきりしない彼なら本当に別れてしまった方が自分のためになりそう。いつまでもズルズルと付き合ってはいられないですよね。

■将来について話す

・「自分がいかにあなたとの将来を真剣に考えているかを直訴する」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

・「あまりあせらせても逆効果だと思う。将来したいことの話とかを2人でしてみると良いかも」(29歳/その他/その他)

・「これからの将来設計を話し込むと思います。自分の両親の事とか、子作りの事とか」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

自分が考えている将来設計を「あなたと結婚する」という前提で話してみるのも良いですね。なかなか現実を見つめられない彼も
具体的に考えるきっかけになるかもしれません。

■親や友人に協力してもらう

・「男友人から幸せな結婚生活の話をしてもらい、その気にさせる」(30歳/医療・福祉/専門職)

・「親に会わせて覚悟の程を見るのもいいと思う、少なくとも結果が出るので。ずるずると引き延ばしても女にメリットはない」(33歳/電機/秘書・アシスタント職)

・「結婚生活がうまくいっている友達と食事の席を設ける」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

自分だけならうまくかわされてしまいそうなときは、親や友人に協力してもらうのも一つの方法。結婚生活の良さなどを友人から聞かされると彼もその気になってくれるかも。

■自分からプロポーズ

・「『結婚したい!』と自分の意見をストレートに言う。自分の意見を言うのは大事な事だと思うから」(31歳/不動産/専門職)

・「うーん、自分が結婚したくないからなんとも言えない。もしそういう状況になったとしたら、自分からストレートに結婚したいって言っちゃうかも」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

・「誕生日にエンゲージリングをおねだりする」(30歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

意外と彼も「結婚したい」というチャンスを逃しているだけという可能性もあるので、自分からプロポーズして彼の出方を見るのもアリですね。それで煮え切らないならさっさと別れてしまうのが正解かも。

■まとめ

男性って大人になっても子供っぽい部分を残している人が多いので、まだまだ遊びたいなんて思っている人もいそう。結婚して落ち着いた家庭を作りたいと決心させるには、彼が行動を起こすのを待っていてはダメなのかもしれませんね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年1月19日~27日にWebアンケート。有効回答数227件(22歳~34歳の働く女性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]