お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
美人食

やばくない? 男性が「あの子、老けたな」と感じた瞬間3つ

女性のメイクやファッションにあまり関心がなさそうな男性でも、「老けたかも?」という雰囲気の変化には意外と目ざとそう。今回のアンケートでは、女性に対して「老けたな」と思ってしまう瞬間について、男性たちの率直な意見を聞いてみました。

Q.女性に対して、「あの子、老けたな」と感じた瞬間はありますか?

「ある」30.6%
「ない」69.4%

男性から見ても「老けたな」と思ってしまうような見た目や言動の変化を感じた人は約3割。では、実際にどんなときにそう感じたのかを具体的に聞いてみましょう。

■昔と比べて変化が激しかった

・「久々に大学の同級生に会ったときに。なんとなく肌が衰えてきていると思ったから」(32歳/食品・飲料/営業職)

・「同窓会のときに、きれいだった人が、ほうれい線が増えて、老けてたこと」(33歳/機械・精密機器/技術職)

・「同窓会であった友人の顔を見たときに、シワが増えたなと感じたとき」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

女性に対して肌の衰えで年齢を感じるという男性は多いですよね。同窓会で会うということは、肌の状態がよくピチピチしていたころを知っている相手……。だからこそ、女性の変化に敏感になってしまうようです。

■髪に若々しさがなかった

・「髪に白髪を見つけたとき」(30歳/学校・教育関連/営業職)

・「髪がぱさついていて、肌に潤いがなかったから」(32歳/学校・教育関連/専門職)

・「髪が薄くなった」(30歳/金融・証券/専門職)

肌に次ぎ、意外と男性が見ているのが「髪」。艶のある髪は若々しさの象徴ですが、ぱさついたり、白髪が出てきたり、薄さが目立ってくると、とたんに老けたと感じられるようです。

■体型がどっしりとしていた

・「地元の同級生に会って、お互いそうだが、体型が激変している相手を見たとき」(27歳/自動車関連/技術職)

・「笑ったときの目尻のシワが……。あと、階段をのぼっているときに、うしろから見てジーンズのお尻がパンパンになっていた」(35歳/機械・精密機器/営業職)

若いころと体重が変わらなくても確実に体型は変わっていくもの。ちょっと油断するとすぐに太ってしまうという人は特に要注意ですね。

女性に対して「老けたな」という印象を持つのは、やはり久しぶりに会ったとき。何年も前の印象のままいられるわけはないとわかっていても、ギャップが激しすぎると実際よりも老けたように思えてしまうのかも。久しぶりに会った人に「変わらないね」と言ってもらうためには、見た目年齢を維持する毎日の努力が欠かせないようです。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※マイナビウーマン調べ(2015年1月にWebアンケート。有効回答数98件。22歳~39歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]