お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 節約・貯金

今すぐ見直して! お金を貯めたいなら、やめたほうがいいこと・3選

お金を貯めたいなら少しくらいの我慢は必要。好きなことに好きなだけ使っていてはいつまでたっても貯金できないですよね。では、女性たちが「お金を貯めるために、これはやめたほうがいい」と思うのはどんなことでしょうか? アンケートで聞いてみました!

■ギャンブル・酒・たばこ

・「ギャンブル。お金をどぶに捨てているようなものだから」(30歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「お酒とたばこ。毎日のことになると思うので控えたほうがいいと思うから」(31歳/不動産/専門職)

・「お酒、飲み会。有意義なものもあるが、そうでもないものも多いから」(29歳/通信/秘書・アシスタント職)

ギャンブルが趣味のひとつという人は少なくありませんが、お金をムダにしてしまうことのほうが多いうえに何も残らずやらない人にとってはムダ遣いとしか思えないもの。お酒やたばこも毎日のこととなると大きな出費なので、やめられるならやめたほうがよさそうです。

■コンビニでの買い物

・「おなかがすいているときはコンビニに行かないほうがいい。余計なものをたくさん買ってしまいがちなので」(28歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

・「小さい金額ではあるが、毎日毎日、コンビニに立ち寄ること。必要のないものを買ってしまう」(31歳/生保・損保/営業職)

金額も小さく、ふらっと立ち寄りやすいために意外とムダ遣いしてしまうのがコンビニ。100円のものでもひんぱんに買っていると金額は大きくなってしまいますよね。

■外食

・「過剰な外食。食生活が乱れるし、自炊のほうが圧倒的に安価なので」(28歳/通信/技術職)

・「ランチの外食。お弁当にすれば経済的なので」(29歳/情報・IT/クリエイティブ職)

・「仕事の日のランチ外食もしくはコンビニ弁当。できるだけ食費は抑えたいので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

自炊すれば食費の節約にもなるし、栄養のバランスがいいものも食べられるのにと考える人は外食がムダな出費だと思えるようです。確かに1食あたり最低でも500円以上はするランチが毎日となればかなりの出費になりそうです。

お金を貯めるためには、毎日コツコツと努力することが大事。ということは、日々の生活のちょっとした習慣を見直すことで意外なくらいお金が貯まるということでもあります。仕事帰りのコンビニや同僚との外食ランチの回数などを少し減らして効果を試してみては?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2014年12月にWebアンケート。有効回答数181件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]