お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

広島のセブン-イレブンが県内の新給食メニュー「ひろしまドレみそ♪レモン」を取り入れたサラダを1月27日から発売

「豚しゃぶサラダ ドレみそ♪レモン」

セブン-イレブン・ジャパンは、1月27日から、広島県内のセブン-イレブンにて、給食メニュー「ひろしまドレみそ♪モン」を取り入れた「豚しゃぶサラダ ドレみそ♪レモン」を発売する。

【広島のお雑煮レシピ、アレを入れるのが広島ならでは!】

同社は、広島県との「地域活性化包括連携協定」を2009年10月に締結。同協定に基づき、同県の新しい給食メニュー「ひろしまドレみそ♪レモン」を取り入れたサラダの発売を企画した。

同社では、同県教育委員会が食育推進活動の一環として実施している、給食メニューを学校だけでなく家庭や地域でも味わってもらう「ひろしま給食100万食プロジェクト」に賛同。

新商品は、同委員会が広く県民から公募した給食メニューを、2014年度に引き続商品化したもの。

同「豚しゃぶサラダ ドレみそ♪レモン」は、豚しゃぶと野菜を組み合わせた、ご飯のおかずにも適したサラダ。ドレッシングはレモン果汁にすりおろした果皮を入れて風味をよくし、味噌を加えることでコクのある味わいにしている。価格は369円(税別)。同商品は島根県内セブン-イレブン全店でも発売する。

(エボル)

お役立ち情報[PR]