お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

働く女性が一番好きな男性漫画家とは? 数々の名シーンを作り出したアノ人も!

『ONE PIECE』や『SLAM DUNK』など、躍動感のあるカッコいい作品を世に出し続けている男性漫画家のみなさん。ギャグのキレやストーリーのよさに定評があり、男女問わずファンを集めています。そこで今回は、働く女子のみなさんが一番好きな男性漫画家について調査してみました!

■少年漫画の王道! 「尾田栄一郎」

・「ストーリーもしっかりしていて、わくわくする王道少年漫画が好き」(29歳/その他/その他)

・「伏線の張り方がすごいと思う」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

『週刊少年ジャンプ』で『ONE PIECE』を連載していて、ダイナミックなバトル描写とシリアスのバランスが持ち味の尾田栄一郎さん。スカッとする読後感は、漫画ビギナーにもオススメ。王道のストーリーは誰が読んでも楽しめる作りになっており、作者の工夫が見えます。

■独特のタッチが根強い人気「荒木飛呂彦」

・「絵が好きすぎる。セリフ回しもいい」(26歳/機械・精密機器/事務系専門職)

『週刊少年ジャンプ』で連載開始された『ジョジョの奇妙な冒険』でおなじみの荒木飛呂彦さん。濃いタッチのキャラクターは、最初こそ戸惑うものの、読んでいくうちにこの絵柄でないと物足りなくなってくること間違いなし。「おれは人間をやめるぞ! ジョジョーッ!!」など、特徴的なセリフ回しも注目です。

■漫画の神様「手塚治虫」

・「想像力が素晴らしい」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「漫画の域をこえた普遍的な名作が多いから」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

漫画の神様と呼ばれた手塚治虫さん。その作品はファンタジーから近未来SFまで幅広く、『鉄腕アトム』や『ブラック・ジャック』などは今もなお愛されていますよね。壮大なストーリーを楽しみたいなら外せない漫画家のひとり。

■数々の名シーンを作り出した「井上雄彦」

・「どんな作品でも絵もストーリーも引き込まれるので」(26歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

・「どんな人間にも挫折や苦い経験があって、それを乗り越えて今があるということを教えてくれる素晴らしい作品だと思う」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

バスケットボールブームの火付つけ役にもなった『スラムダンク』の井上雄彦さん。熱い男同士の友情、ひたむきな努力の姿に勇気をもらうことも。

このほかギャグ漫画に強い「空知英秋」や「鳥山明」など書き切れないほどの推薦がありました。好きな傾向にあわせて、ちがう作者の作品を探してみるのも漫画を楽しみ方のひとつですよね。あなたは、どの漫画家が一番好きですか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]