お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 胸キュンマンガ

働く女子が、一番好きな女性漫画家とは? ダントツ1位は「矢沢あい」

楽しいとき、つらいとき、気持ちを代弁してくれて共感する漫画、あこがれの胸キュンなシーンにドキドキする漫画……漫画は私たちの気分転換にもってこいですよね。そこで今回は、働く女子のみなさんが一番好きな女性漫画家について、アンケートで聞いてみました!

■ダントツ1位は「矢沢あい」

・「『NANA』『天使なんかじゃない』など、女の子の心を惹きつけてくれる作品を執筆しているからです」(30歳/その他)

・「いろんなジャンルのお話を描けるから本当にすごい」(27歳/電機/事務系専門職)

・「ファッションやステータスが、もしかしたら現実にもありそうな身近な内容で取り上げられているから」(33歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「身近な恋愛の描き方がいい」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「女の子の絵が細くてファッションもかわいい」(33歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

漫画を描いていた時代のファッションや流行を取り入れ、細部の作りこみにこだわりを感じる矢沢あいさん。ストーリーでも、繊細でおしゃれな絵でも、私たちを虜にしています。

続いて、矢沢あいさんのほか、働く女子に人気の漫画家を見ていきましょう。

■小説のような巧みなストーリー「羽海野チカ」

・「小説家のように、まるで体験したかのように人の行動や心情の表現が深く幅が広い。読んでいてぐんぐん引き込まれる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「場の空気を描くのがうまいと思う」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

『ハチミツとクローバー』でブームを巻き起こした羽海野チカさん。登場人物たちの人間らしい弱さ、それでも前を向いて進み続ける強さがページにぎっしり詰まっています。

■絶大な影響を与えた「武内直子」

・「代表作の『美少女戦士セーラームーン』は、変身・姫・王子など女子のあこがれ要素が詰まっている」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「セーラームーンが好きだからです。キャラクターがかわいいのでよいです」(31歳/ソフトウェア/事務系専門職)

やはり少女漫画を代表するならこの人、武内直子さん。主人公・月野うさぎと地葉衛の年の差恋愛はもちろん、美少女戦士というネーミングにあこがれを抱いた人も少なくないはず。

■りぼんっ子には懐かしい! 「吉住渉」

・「『ママレード・ボーイ』『ミントな僕ら』など、好きな作品が多いため」(26歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「キレイな絵だから」(33歳/金融・証券/事務系専門職)

懐かしのりぼん漫画でおなじみの吉住渉さん。『ママレード・ボーイ』はアニメ化もされ、大ヒットしましたね。

ストーリー・恋愛重視の作品で、共感できる部分が多く描かれるのは女性漫画家ならでは。今まで漫画をあまり読んだことがないという人にもオススメしやすい作品が多いですよね。あなたにも好きな女性漫画家はいますか?

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年1月にWebアンケート。有効回答数177件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]